自称・地味顔の柏木由紀、メイク時間は 「1時間半がギリ」でも整形しないワケ

4月5日(金)20時0分 Techinsight

柏木由紀、メイクのこだわりはIKKOのレベル?

写真を拡大

女性芸能人がSNSに投稿した“すっぴん写真”に称賛の声が集まることは珍しくない。生来の美しい整った顔立ちに憧れを抱く女性が多いことが理由のひとつと言えるが、一方で人気アイドルである柏木由紀AKB48/NGT48)はメイクにかなり時間を費やしていると告白している。

3日に放送されたMBSラジオ『アッパレやってまーす!』の冒頭で、リスナーからメイク時間について指摘された柏木由紀。以前放送された同局の『ゴチャ・まぜっ天国!』で、AKB48の後輩である小嶋真子が「(グループの中で)柏木さんがダントツでセットに時間がかかる」「何をしているんだろう?」と発言したことに端を発するようだ。

この発言に関し「刺された、仲間内で」と苦笑した柏木だが、メイク時間の長さは否定しなかった。化粧の工程が多過ぎて、所要時間は「1時間半がギリ」だというのだ。

これにはスタジオにいたメンバーも驚愕。アンガールズの山根良顕が「パッと見てる感じ変わりそうな感じしないんだけどね」と語るように、一見ナチュラルに見える柏木のメイクだが、本人曰く「片方だけやるとこっち(反対側)が殴られたようになる」ほどビフォーアフターに差があるという。特に肌の質感と鼻を細く高く見せることに注力しているようで、「目のほうをへこませて(見せて)いる」「眉毛の下から全部茶色に塗ってる」など細かにそのメイク技術を力説した。

素顔は地味で、普段からメイクなしで外出することはないという柏木由紀。スタジオからは「毎回1時間半かかるなら、もう整形したほうが早いんじゃない?」という意見も聞かれたが、あえて整形しない理由は「メイクを日によって変えたい」からだという。柏木はテレビや握手会などその日のスケジュールによって少しずつ雰囲気を変えたいそうで、それくらい「メイクが好き」だと熱く語った。そんな彼女に男性陣も「IKKOさんやん、いうたら」「スペシャリスト」と感心しきりの様子だった。

Techinsight

「柏木由紀」をもっと詳しく

「柏木由紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ