松岡昌宏、伊野尾慧をイジる「まだそんなやり方してんのか」

4月6日(土)17時4分 マイナビニュース

アイドルグループ・TOKIO松岡昌宏が5日、東京・テレビ朝日本社で行われたテレビ朝日系新ドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 23:15〜 ※一部地域除く)の制作発表記者会見に登場した。

このドラマは、松岡昌宏演じる家政夫・三田園薫が、掃除・洗濯・料理などの家事だけでなく、派遣された家庭を崩壊させ、再生へと導く活躍を描くもの。パート3の今作では、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧川栄李奈が、三田園も所属する「むすび家政婦紹介所」の家政夫・家政婦として新加入する。

会見冒頭には、三田園姿の松岡がビルの高層階掃除用のゴンドラに乗り、ハーネスベルトとヘルメット着用で登場。テレビ朝日社屋の窓ガラスを掃除し終えると、「朝、テレビ朝日にくるやいなや縛られ……高所恐怖症なのにもかかわらず上げられました……」と劇中さながらの口調で愚痴をこぼした。

その後、松岡は「まさかシーズン3までくるとは思いませんでした」と言いつつ、「自分の代表作となった『ミタゾノ』をまた新たな気持ちでできることに、とても喜びを感じています」としみじみ語った。また伊野尾も「人気シリーズに出演できることをうれしく思っています」と笑みを浮かべ、「まさか松岡くんとご一緒できるとは」と共演に喜びをあらわにした。

松岡は川栄については「滑舌が聞き取りやすくて、演技の間が魅力」と絶賛したものの、伊野尾に対しては首をかしげながら「う〜ん……ウチの事務所も他にいるだろ、っていうのが本音ですけどね」とジョークも。すかさず伊野尾は「ちょっと松岡さん!」とツッコんでいた。

続けて伊野尾から「僕の良いところなんか出てきません?」と問い詰められるも、松岡は「黄色が似合うな〜っていうくらいですね」と服装に言及するのみ。その後も「すぐに女性の母性本能をくすぐろうとするクセがあるんですよ」と指摘し、「売れる前の生田斗真みたいな。まだコイツそんなやり方してんのかと」と愛のあるイジりで攻め立て、伊野尾は「なんでこんな恥ずかしいことを言われなきゃならないんですか?(笑)」とタジタジだった。

会見にはその他にも、平田敦子、しゅはまはるみ、余貴美子が登場した。

マイナビニュース

「松岡昌宏」をもっと詳しく

「松岡昌宏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ