元AKB高城亜樹のクラウドファンディングが苦戦

4月6日(木)4時45分 ナリナリドットコム

AKB48高城亜樹(25歳)の初のソロ写真集制作を目標としたクラウドファンディングが話題を呼んでいる。4月1日22時にスタートしたこのプロジェクトは、4月16日23時59分までに350万円の調達を目指しているが、4月6日現在、目標にはまだまだ遠い90万円程度しか集まっておらず、グループ卒業生の厳しい現状を浮き彫りにした格好だ。

高城は2008年のAKB48 6期生オーディションに合格。総選挙は2009年が23位、2010年が13位、2011年が12位、2012年が17位、2013年が20位、2014年が26位、2015年が30位という人気メンバーだったが、AKB48としての活動は2016年5月で終了、所属事務所も辞め、現在はフリーとして活動している。先日はYouTubeの公式チャンネルを開設し、YouTuberデビューを飾ったと話題を呼んだ。

そんな高城の写真集を企画しているのは、高城の友人でもあるというフリーカメラマン。クラウドファンディングのプロジェクトページには高城もコメントを寄せており、「自分のソロ写真集をつくる事、このプロジェクトは私にとってのもう一つの夢への挑戦でもあります」「昔からずっと応援してくれてる人、最近わたしのことを知ってくれた人、近くで応援してくれる人、遠くから応援してくれる人…そんな皆さんに、私から感謝の気持ちを届けられるような、写真集が作りたいです」と、このプロジェクトにかける想いをつづっている。

目標として掲げている350万円は「国内での撮影・印刷・流通にかかる費用」。さらにもう一つ上の500万円も目指し、これが達成できれば「私にとってとても大切な場所、ジャカルタでのロケを実現することができます!」(※高城はインドネシアのJKT48に在籍経験がある)としている。

ただ、4月6日時点では、あまりうまく資金調達はできていないようだ。高城ほどの知名度があっても、プロジェクトに参加している“ファン”は32人、金額は90万7,000円(6日午前4時現在/目標の約25%)で、これまでと同じペースだとすれば残りの約10日間では厳しい状況。

コースは5,000円〜25万円まで用意され、例えば2万円コースなら「限定チェキ×1 写真集(サイン入り)×1 お渡し会ご招待」、10万円なら「限定チェキ×1 写真集(サインなし)×1 写真集(宛名とサイン入り)×1 写真集にお名前クレジット お食事会に招待 特製ポスター(サイン入り)×1」など、実際に高城に会える特典がついてくるものもある。

果たして高城のソロ写真集プロジェクトは成功するのか。資金調達の行方に注目だ。

ナリナリドットコム

「高城亜樹」をもっと詳しく

「高城亜樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ