Bleecker Chrome、1stアルバム『SEVEN THIRTY ONE』を配信リリース

2022年4月6日(水)17時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



Bleecker Chrome(ブリーカー・クローム)の1stアルバム『SEVEN THIRTY ONE』が3月30日にbpm tokyoよりリリースされた。

これまで多くの超人気アーティストが選出されたSpotifyの『RADAR:Early Noise2022』にも選ばれ、勢いを増すBleecker Chrome。前途洋々な彼らの道のりは決して平坦なものでは無かった。

『SEVEN THIRTY ONE』というタイトルには、1st EP『Born Again』リリース後の活動休止から2年 が経ち、そして待望の再始動から新しいチャプターへと一歩踏み出すメンバーの決意を現した730day(2年間) + 1days、熱い思いが込められている。

本作でメインプロデューサーを務める盟友VLOTを筆頭に、AK-69や数々のアーティストのヒット作を生み出す天才と名高いRIMAZI、プロデューサー/ループ・メイカーのPulp K、その他にも1no、Jeffrey Paikなど国内外から勢いのあるビートメイカー達が集結。

トレンドを掴んだ最先端ビートから、90年代〜00年代初頭の空気も感じるR&B、気持ちが奮い立つようなハードな楽曲まで揃っており、HIPHOPとR&Bを軸にしたXin(シン)のウィットに富んだ多彩なフロウとKENYA(ケンヤ)の伸びやかで美しいボーカルを存分に堪能できる。

メンバーのトータルプロデュースによる、NYと東京、2つのクールな都市のバイブスが混ざり合ったBleecker Chromeらしさ溢れる楽曲の数々に注目してほしい。

また、3月26日に“テニプリ”こと『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』オープニングテーマを同世代の注目アーティストYOSHIKI EZAKIと共に担当することが『AnimeJapan 2022』のGREENステージにて発表された。これまでのテニプリ楽曲とは一味違う、新しい風を吹かせるような疾走感のある楽曲となっている。アニメは10年ぶりのTVシリーズということもあり、若い世代だけでなく幅広い層からの注目が集まっている。『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は7月放送予定。

アルバム『SEVEN THIRTY ONE』

2022年3月30日配信リリース

<収録曲>
1. Intro
2. Alive
3. Everywhere I Go
4. 0 to 10
5. Burning Fuel
6. STARR
7. Four Seasons
8. Flexing On Your B
9. So Cool feat. CYPRUS
10. Dedication
11. Been Lit
12. IDNY
13. U

■配信リンク
https://lnk.to/BC_STOPR

【ライブ情報】

『Voyage』
4月16日(土) 東京・SOUND MUSEUM VISION
・詳細ページ
https://vision-tokyo.com/event/voyage-2-2

OKMusic

「Chrome」をもっと詳しく

「Chrome」のニュース

「Chrome」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ