瑛太×前野健太×松尾スズキ 平田敦子が投稿「仙台の夜」ショットが渋い

4月6日(土)15時0分 Techinsight

瑛太、前野健太、松尾スズキ(画像は『平田敦子 2019年4月6日付Twitter「「世界は一人」電力ホールにて本日13:00開演。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

パルコ・プロデュースによる舞台『世界は一人』が2月24日〜3月17日に東京芸術劇場 プレイハウスでの東京公演、3月23日・24日の長野公演、3月28日〜31日の大阪公演、4月5日・6日の仙台公演を終えて、4月9日は三重、4月13日・14日は福岡・北九州市で上演される。

そんななかキャストの1人である平田敦子が4月6日、自身のTwitterに「昨夜はスタッフキャスト全員で食事会。美味しかった〜! ご馳走様でした!」とスリーショットを投稿した。

仙台・電力ホール公演の初日を終えてのことだろう。「酒と男達に酔った仙台の夜」という雰囲気たっぷりなお店でポーズをキメるのは瑛太と前野健太、そして松尾スズキである。

『世界は一人』は作・演出を手がける岩井秀人にとって初の音楽劇で、シンガーソングライターの“マエケン”こと前野健太が音楽と演奏(バンド『前野健太と世界は一人』)を担当している。

キャスト陣は主演の松尾スズキをはじめ松たか子、瑛太、平田敦子、菅原永二、平原テツ、古川琴音が並ぶ。平田が公開したスリーショットの他にどのような顔ぶれが仙台の夜を楽しんだのか気になるところだ。

画像は『平田敦子 2019年4月6日付Twitter「「世界は一人」電力ホールにて本日13:00開演。」』のスクリーンショット

Techinsight

「スズキ」をもっと詳しく

「スズキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ