本仮屋ユイカ、“魅せる“美脚でパンチラ寸前! 生足太ももに視聴者興奮

4月7日(火)10時0分 メンズサイゾー

 2012年4月からTBS系の情報バラエティ『王様のブランチ』でメーンキャスターを務めている女優の本仮屋ユイカ(27)が、「相変わらずの美脚」だとしてネット上で話題となっている。


 4日の放送では、昨年ADから女子アナに転向したと話題を集めた笹川友里アナウンサー(24)がアシスタントとして新加入するなど、新体制となったことが報告された同番組。変わらずメーンMCを担当することになった本仮屋は、4年目を迎えた喜びと今後についての豊富を語り、さらに番組を盛り上げていきたいと意気込みを示した。


 そんなヤル気が衣装にも現れたのかどうかはわからないが、この日、本仮屋が身にまとっていたのは超がつくほど短いミニスカートのワンピース。そしてこれを見たネットユーザーたちが、彼女の姿をキャプチャー画像としてネット上にアップし、「新しいシーズンでも美脚が拝めそうだ」「生足最高!」などと声を上げたのだった。


 スタジオにある脚の長い椅子に腰を引っかけるようにして座る本仮屋は、何度もスカートの裾を引っ張るような仕草を見せており、油断すると徐々にめくれ上がっていくのが見て取れるほど。男性視聴者の中には片時も目が離せなかった者もいたようで、放送中に立ち上がった番組実況スレッドには"パンチラ"への期待を込めた発言がいくつも飛び交うことに。掲示板には随時画像が投稿され、中にはパンチラと見間違えるほどキワどいショットもあって大いに盛り上がっていた。残念ながら決定的な画像はなかったものの、白くて柔らかそうな太ももを堪能したネットユーザーたちは、「やっぱり美脚だな」「来週が楽しみ」と今後の放送に期待を寄せていた。


「本仮屋さんが『ブランチ』の司会に抜擢された当初は、バラエティ番組などの経験が少なかったため、一部から『本当に大丈夫なのか?』と心配の声も聞かれました。しかしフタを開けてみれば、そのバラエティ慣れしていないところが高評価につながっているようです。あまり積極的に発言しませんが、視聴者からは『控えめなところがいい』『性格良さそう』といった声が上がっていますね。


 また、今回話題となっているミニスカ姿も早い段階から注目を集めており、これまでに何度もネット上で取り上げられています。番組は生放送ですから、パンチラなどの"事故"を防ぐためにはもう少し眺めのスカートをはくものですが、なかなか流暢なトークができない本仮屋さんは"魅せる"ことで自分の存在感をアピールしているのかもしれませんね。男性視聴者にとっては嬉しい限りでしょう(笑)」(芸能ライター)


 最新のファッショントレンドや流行のグルメなどを紹介する『ブランチ』は、女性視聴者をターゲットとした番組といえる。そんな番組のMCだからこそ、本仮屋は男性視聴者を意識した格好をしているのかもしれない。しかし、あくまでも女優である本仮屋が、バラエティのMCとして定着しすぎることは本業に支障をきたしかねないとの声もある。


「本仮屋さんの前に『ブランチ』の司会を務めていた優香さん(34)は、女優業に本腰を入れたいとして番組を降板しています。すでに3年前のことで、それ以降、優香さんはバラエティ番組全般の露出を抑えていますが、いまだにタレントのイメージは抜け切れていません。現在NHKの大河ドラマ『花燃ゆ』にも出演していますが、視聴者からは『優香が出るとなんか笑っちゃう』『マジメな顔の優香ってなんか変』などといった厳しい意見も聞かれます。


 もちろん、優香さんにはもともとバラエティで大活躍していた過去がありますから、一概に比較することはできませんが、毎週生放送でバラエティに出演する本仮屋さんにもタレントのイメージが根づきつつある。ドラマの出演も最近では単発ドラマばかりとなっており、連続ドラマは昨年の夏に放送されたNHKのBSプレミアムで放送された『そこをなんとか2』が最後。これは地上波でもありませんし、女優業は少し滞っている印象がありますね」(テレビ関係者)


 毎週土曜日の午前中から昼過ぎにかけて生放送に出演している本仮屋。タレントとしては順調な活躍といえるのかもしれないが、女優としては少し複雑なところなのかもしれない。美脚をウリにしたドラマのオファーなどがあれば大きな注目を集めることになりそうだが...。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「本仮屋ユイカ」をもっと詳しく

「本仮屋ユイカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ