牧野アンナ、AKB48公演をプロデュース「本気で向かっていくので覚悟してね」

4月7日(土)17時6分 Techinsight

牧野アンナと村山彩希(画像は『牧野アンナ annamakino 2018年4月3日付Twitter「本日SHOWROOMで発表させて頂きました、牧野アンナプロデュース公演「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演の初日が4/17に決まりました。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48『牧野アンナプロデュース「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演』が4月17日(火)に初日を迎えることが決まった。4月3日にSHOWROOMで参加メンバーを発表した牧野アンナがSNSで初日決定を改めて報告したところ、メンバーやファンから多くのコメントが寄せられている。

牧野アンナは沖縄アクターズスクール時代にアイドル歌手としてデビューした後、1992年に20歳でアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のリーダーとして再デビューする。だが、安室奈美恵のカリスマ性を目の当たりにして「このままバックで終わるのは嫌だ」と脱退して沖縄アクターズスクールのチーフインストラクターになった。

アクターズスクールを辞めてからは、ダウン症の子どもたちにダンスを教えるスタジオ「LOVE JUNX」を主宰。2008年には芸能関係の仕事を再開して、ダンス指導やAKB48・SKE48などアイドルの振付師として活躍する。

特にSKE48は1期生のオーディションから審査員として関わり、振付の指導も厳しく「鬼軍曹」と呼ばれたほどだ。SKE48がパワフルでキレキレなダンスによりAKB48との違いをアピールできたのは、彼女の力によるところが大きい。

もちろんAKB48の指導も容赦なく、AKB48ドラフト会議候補生の初レッスンで「学芸会レベル」「印象に残る子は誰もいない」「覚える気がないなら、来なきゃいいんだよ」とビシバシ活を入れていた。

そんな彼女が『牧野アンナプロデュース「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演』初日決定を告げたSNSに、SHOWROOMで共演したAKB48村山彩希(むらやま ゆいり)と並ぶ姿を投稿すると「アンナ先生のプロデュース嬉しいです! アクターズのオーディションを受けたのが懐かしいです」「アンナさん、写真がアイドル顔してて、かわいいです。この写真は奇跡の一枚。以上MAXファンの一言でした…」というコメントも届いた。

一方で公演に参加するメンバーからもコメントが寄せられており、「すごくワクワクしてます! これからよろしくお願いします!!」という村山彩希には「私は今プレッシャーに押しつぶされそうになってます。でもこういうプレッシャー嫌いじゃないw 最高のものを一緒に作りましょう! 力を貸してください! よろしくお願いします」と返している。

AKB48チーム8吉川七瀬が「選んでいただきありがとうございます!! 私は劇場公演が大好きなのでとっても楽しみです 死ぬ気で頑張ります!!」と意気込めば、「一緒に最高を目指しましょう! 私は本気で向かっていくので覚悟してね」というのだから、これまでと違う公演が期待できそうだ。

『AKB48オフィシャルブログ』で発表された『牧野アンナプロデュース「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演』の初日メンバーは「西川怜・込山榛香・下口ひなな・武藤小麟・湯本亜美・久保怜音・山邊歩夢・佐藤妃星・達家真姫宝・村山彩希・横山結衣・吉川七瀬・佐藤栞・行天優莉奈・山根涼羽・長友彩海」となっている。

画像は『牧野アンナ annamakino 2018年4月3日付Twitter「本日SHOWROOMで発表させて頂きました、牧野アンナプロデュース公演「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演の初日が4/17に決まりました。」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ