謎のタグで巨乳画像が大流行! 男の「健康」のためにグラドルたちが自慢のおっぱいを大放出

4月8日(月)13時0分 メンズサイゾー

#Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる

だってぇぇ💭💭💭
健康第一です。
みなさん。 pic.twitter.com/Cizfe7fuT5


天木じゅん (@jun_amaki) 2019年4月5日



 男性にとって嬉しい「健康法」がTwitter上で流行している。巨乳美女たちが「#Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」という謎のタグで自慢の胸をアピールしまくっているのだ。


 現在、SNSを主戦場にする美少女レイヤーなどが「Dカップ以上のおっぱい」を連投中だが、そもそも大きなおっぱいを見つめると健康になれるというのは…。


 流行のきっかけと思われるのは、2013年に世界でもっとも長い歴史を持つと言われる医学雑誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表されたドイツの科学者たちによる研究内容だ。


 老化研究を専門にする科学者たちは、被験者の男性たちに「毎日おっぱいを10分見ること」を5年間続けてもらい、彼らの血圧や脈拍などを計測。すると男性たちの数値が以前よりも安定。冠動脈疾患のリスクが減少していることを発見した科学者は、「毎日おっぱいを見ることはジムに通うより健康にいい」「大きなおっぱいを10分見つめることは、30分のエアロビクスに匹敵する健康効果を持つ」と結論づけた。


 これが今になって日本のTwitter上で注目され、謎のタグに発展したよう。当初は二次元画像も多かったが、最近ではグラビアアイドルも参戦するなどし、お祭り騒ぎが続いている。


 中でも男性ファンを喜ばせているのは、トップグラドルたち。「二次元ボディ」を誇る天木じゅん(23)は、「#Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる だってぇぇ 健康第一です」とIカップ爆乳をガラスに押しつけた姿などを公開し、あっという間に4000件以上の「いいね」を記録した。


 また、「グラビア界屈指のフィギュアボディ」と称されるIカップ美女の菜乃花(29)も、真っ白なランジェリー風のビキニを身につけて相変わらずの完璧ボディを披露。さらに、「最強のロリ巨乳」として人気の長澤茉里奈(23)も、「みーんな健康になってくれ」と刺激的なビキニ姿で丸々としたF乳を見せつけた。


 圧巻の爆乳を披露したのは、「週刊プレイボーイ」(集英社)の番付企画で「おっぱい・くびれ・美尻」を制して“グラビア界の大横綱”と呼ばれる鈴木ふみ奈(28)。彼女も「みんなが健康になりますように」という優しい言葉を添えながら、リボン型のビキニでHカップ爆乳を披露してくれた。


 このほか、エロオーラでじわじわと人気を高めるHカップの目黒璃彩(23)や、「日本一脱げる法学部グラドル」というキャッチコピーで活動するF乳美少女・橋本ひかり(21)など、注目の美女たちも「おっぱい健康法」の波に乗った。健康にもなれるというこの流行には、いつまでも続いてほしいものだ。

メンズサイゾー

「健康」をもっと詳しく

「健康」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ