稲垣・草なぎ・香取、“星ドラ”応援ソングを制作開始! 作詞作曲はNakajin

4月8日(月)0時0分 マイナビニュース

スマートフォン用ゲーム『星のドラゴンクエスト』のプロデューサーに今年1月に就任した稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が7日、インターネットテレビ局・AbemaTVのレギュラー番組『7.2新しい別の窓』にて、「星ドラ応援ソング」の制作を開始したことを発表した。「星ドラ応援ソングプロジェクト」はすでに進行中で、ドラゴンクエストの大ファンとしても知られるSEKAI NO OWARIのNakajinが作詞作曲を手掛ける。

トーク中、稲垣が「ここでビッグニュースがあります」と切り出し、プロデューサーとして、そしてアーティストとして、「星ドラ応援ソングプロジェクト」を進めていることが明らかに。稲垣は「星ドラをプレイしている人にも、これから星ドラを始める人にも、ぜひ聴いてほしい、みんなを応援するような曲です」と伝えた。

香取も「ひとつひとつの歌詞のワードが勇気をもらえる。明日に向かっての一歩を踏み出す勇気をくれる曲です。ドラゴンクエストのキャラクターがいっぱい登場して踊っています。ダンスにも注目してください」とアピール。さらに、草なぎは「星ドラにどハマりしていまして、皆さんと一緒にいろんな冒険がしたいと思っています。ぜひこの歌とともにお楽しみください」と熱く語った。

作詞作曲を手掛けるSEKAI NO OWARIのNakajin

SEKAI NO OWARIのNakajinが作詞作曲を手掛けるこの応援ソングの歌詞は、『星のドラゴンクエスト』の世界観や、「新しい地図」の3人をイメージし、大地、勇気、星、宝物、地図、ストーリー、冒険などのワードが散りばめられているという。

なお、応援ソングは、5月中旬からテレビCMなどで一部公開予定。そして、「5月27日 ドラゴンクエストの日」のプレイベントとして5月25日に幕張メッセで開催される「ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング」の会場にて、稲垣、草なぎ、香取が登場し、フルバージョンを初お披露目する。イベントは応募抽選制で、詳細は4月25日に星ドラ公式Webサイトで発表される。

(C)2015-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

マイナビニュース

「Nakajin」をもっと詳しく

「Nakajin」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ