TBS 橋田寿賀子さん追悼 9日「ぴったんこカン・カン特別企画」放送 「渡鬼」も同日BSで

4月8日(木)13時21分 スポーツニッポン

 TBSは8日、今月4日に亡くなった脚本家・橋田寿賀子さん(享年95)の追悼番組として、9日に「ぴったんこカン・カン」 追悼特別企画 ありがとう橋田寿賀子先生」(後7・00〜10・54)を放送すると発表した。

 過去、同番組や「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」などに出演した際の名場面を振り返る内容。橋田先生の唯一の「書生」だった同局の安住紳一郎アナが司会を務め、ゆかりのゲストと橋田さんの思い出やエピソードを語る。

 また、橋田さんが手掛けた同局の名ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の「2019年3時間スペシャル」を9日にBS-TBSで午後2時から放送することも決まった。

 1990年にスタートした「渡鬼」は平成を代表するドラマとなり、2019年まで続いた。5人姉妹を軸にしたホームドラマで、嫁姑問題やバブル崩壊など、その時々に起こることを脚本に落とし込み、橋田さんは「時代が私に書かせてくれるんです」と語っていた。

 橋田さんは4日午前9時13分、急性リンパ腫のため静岡県熱海市の病院で死去。故人の遺志により葬儀やお別れの会は執り行わず、5日に荼毘(だび)に付された。

スポーツニッポン

「TBS」をもっと詳しく

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ