『キンプリ』、アレクのパワフルな母親役を緒方恵美が担当!新キャラ公開

4月9日(火)22時0分 マイナビニュース

2019年4月8日よりTVアニメがスタートした『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の新キャラクターとして、インパクト抜群のパワフルな“金髪母ちゃん”姿の大和アレクサンダーの母親役を緒方恵美が担当。そのほか新キャラクターの情報が公開された。

新たに解禁されたキャラクターは全5名。第7話のレオのエピソードでは、レオの双子の姉・西園寺ゆらり(cv. 若井友希)、西園寺きらり(cv. 澁谷梓希)、父・西園寺飛利歌(cv. 青山穣)、母・ノン(cv. 進藤尚美)が登場する。エーデルローズの衣装担当を務めるレオの家族ということもあり、青メッシュの髪型が印象的な父や、頭に付けた大きなリボンに個性を感じさせる母など、そのファッションセンスがレオとの親子関係を伺わせる。

また、第9話のアレクサンダーのエピソードに登場する母・ヴィクトリアは緒方恵美が担当。長い金髪をなびかせ、豊満な体にフィットした紫のスーツに谷間全開の胸元など、インパクト抜群のビジュアルで、この母にして、アレクありといった納得のパワフルでカッコいい女性となっている。

また、第3章から先行場面写真も6枚も公開。かわいらしいレオの姿や海水浴を楽しんでいる様子のシン・ユキノジョウ・レオの姿やトレーニングで汗を流すアレクサンダーはますます強くなっている印象となっている。

TVアニメもはじまり、劇場編集版は2章連続で「ぴあ映画初日満足度ランキング」90点以上を記録した本作。各詳細は公式サイトにて。

(C)T−ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

マイナビニュース

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ