オスカー3度受賞の名女優メリル・ストリープ大暴れ

4月9日(火)22時30分 ナリナリドットコム

ディズニーの名作「メリー・ポピンズ」の20年後を描いた続編で、美しい魔法と心躍る歌&ダンスによる極上ミュージカル「メリー・ポピンズ リターンズ」のMovieNEX(4,200円/税別)が、6月5日に発売となる。それに先駆け、MovieNEXで楽しめるボーナス・コンテンツの中から、アカデミー賞3度受賞の名女優メリル・ストリープが大暴れする、超ノリノリなメイキング映像が解禁となった。

今回解禁されたのは、メリル・ストリープが撮影の舞台裏を語る映像。メリル・ストリープといえば「プラダを着た悪魔」で鬼編集長を演じたり、「マンマ・ミーア!」では天真爛漫な母親役でキレキレのダンスを披露、さらに「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」ではイギリス初の女性首相マーガレット・サッチャーを熱演をするなど、様々な役柄を見事に演じ分け、3度のアカデミー賞や8度のゴールデングローブ賞を受賞している名女優だ。

本作では主人公メリー・ポピンズのまたいとこで、不思議な修理屋を営むトプシー役を演じたが、今年で70歳とは思えないほどの軽快なダンスや歌を炸裂させている。様々な楽曲がある本作の中でもクセの強さがピカイチな楽曲を、なんと1週間で学び、リハーサルが終わるまでに完璧に仕上げたという。

また、トプシーが営む修理屋は第2水曜日になると世界がひっくり返るという設定だが、実際に逆さになった棚や暖炉、鳥かごなどが天井に付けられたセットで撮影したそう。ストリープはこのシーンの撮影を振り返り、「シャンデリアにつかまって回ると聞いて、まさかと思ったわ。私の年齢知ってる?」と笑いながら話しつつも、劇中では見事な身のこなしを披露。ロブ・マーシャル監督も「さすがだよ」と称賛した。

MovieNEXには製作の舞台裏やNGシーン集、本編には収まりきらなかった未公開シーンなどを収録した貴重なボーナス・コンテンツが多数収録(デジタル配信[購入]にも一部収録)。さらに、日本語吹替え版ボイスキャストは、ミュージカル「メリー・ポピンズ」でも主演を務めた平原綾香や声優初挑戦の谷原章介など、豪華キャストが担当しているので、そちらも注目だ。

「メリー・ポピンズ リターンズ」は、6月5日にMovieNEX(4,200円/税別)で発売、デジタル配信開始。4K UHD MovieNEX(6,000円/税別)、そして、パッケージに特別なアートを使用した、前作「メリー・ポピンズ」とのセット商品「メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)」(8,000円/税別)も同時発売する。

ナリナリドットコム

「メリル・ストリープ」をもっと詳しく

「メリル・ストリープ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ