『グータンヌーボ2』新MC抜擢4人の赤裸々座談会

4月9日(火)7時0分 NEWSポストセブン

恋愛バラエティー『グータンヌーボ』が帰ってきた!

写真を拡大

《女三人寄ればかしましい》ということわざがある通り、女性が集まっておしゃべりを始めれば、台本がなくともドラマが生まれる。


 女性たちの素顔がのぞける伝説のトーク番組“グータンシリーズ”(2004〜2012年)が『グータンヌーボ2』(関西テレビ・火曜24:25〜24:55、Amazon Prime Videoでも配信 )として復活。今回のMCは、滝沢カレン(26才)、西野七瀬(24才)、長谷川京子(40才)、田中みな実(32才)だ。新MCに抜擢された4人は赤裸々トークが飛び交う“女子会”をどう回しているのか──


“MC慣れ”しているフリーアナウンサーの田中以外、番組MCを担うことを、どう感じているのか?


滝沢:大っ好きです。“リーダー”になるのが夢だったので。


田中:カレンちゃんはMCをリーダーって言うんだよね(笑い)。カレンちゃんには毎度ビックリさせられっぱなしです。


西野:私は席がお隣なんですけど、VTRを見ながら、ボソッと小さい声でツッコんでいるのがツボです。


滝沢:衣装のこととか心の声が出ちゃってるかも…。私はここで学んだことを生かして、いずれこの番組を地上波に流すのが夢です。


田中:すでに地上波だから(笑い)。


長谷川:全国区デビューね(笑い)。でもゴールデンはどうだろう? 話したいことがしゃべられないんじゃない?


3人:爆笑


田中:長谷川さんって、オンオフがないんですよ。ホント、このまま。スイッチあります?


長谷川:ない。


田中:お芝居だとオンオフ切り替えてると思うんですけど、MCとしては思ったことを言うし、疑問に思ったことも聞く。実際、最初はカレンちゃんのことを一生懸命理解しようと、「それはどういう意味?」って聞いていたんですけど、最近は全然聞かなくなりました(笑い)。


長谷川:同じ土俵でものを考えることは諦めて、こういう人なんだって受け入れる態勢になりました。


田中:普段は穏やかで、チャーミング。でも、いざという時はどしっと構えている人。結婚したら、私もこういう女性でありたいなと思うんですよね。


西野:理想のお母さんです!


長谷川・田中:お母さん!(笑い)


長谷川:でも、ありがとう。これ全部記事にしてくださいね(笑い)。


西野:私はMCに慣れることはないと思いますね…。どう質問していけばいいのか、自分の頭の中がからっぽになる瞬間があって。ゲストのかたの情報は、一応予習はしてるんですけど…難しいです。


長谷川:でも(乃木坂46を)卒業してから、“開いてきた”感じがするよね。表情もだけど、七瀬ちゃんの個性を感じるようになった。


西野:えーうれしいです! いつも近くで見てくださるかたにそう言ってもらえると。


長谷川:私はもともとよく話す方なので、楽しんでやらせてもらっているんですけど、果たしてそれが視聴者のかたが欲しいことなのかということまでは考えられていなくて。3時間もカメラが回っているから、なにかしら面白いことは撮れてるだろうっていう、ゆる〜い感じです(笑い)。


田中:台本なしで放置されることで、そこでしか生まれないガールズトークの力ってあるんですよね。初期のグータンから大好きだった私としては、そういう女子の素顔をのぞけるのが、この番組のわくわくポイントだと思っています。MC経験のない人だからこそ引き出せる話もあると思います。


長谷川:こちらが構えると相手も絶対構えるものね。“カメラないですよ〜”っていうくらいにしていかないと。それと3時間も回す意味って本当にあるんですよ。最初は防御態勢の人とかも、時間が経っていくと最後は事務所の愚痴とか言い出したりするしね(笑い)。


田中:オンエアでは使えない発言も多くて、もったいないので、ぜひ特典映像にしていただきたいです!


 収録以外でも、4人のトークは息ぴったり。これからもどんな化学反応が見られるか、必見です!


撮影/中野修也(TRON)


※女性セブン2019年4月18日号

NEWSポストセブン

「ことわざ」をもっと詳しく

「ことわざ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ