『僕のワンダフル・ライフ』続編から予告解禁、相棒の大切な孫娘を”犬生”を捧げて守り抜く!

4月10日(水)20時59分 映画ランドNEWS

『僕のワンダフル・ライフ』の続編、『僕のワンダフル・ジャーニー』の予告編第一弾が解禁となった。


僕のワンダフル・ジャーニー


何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主イーサンが紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼び、日本でもスマッシュヒットを飛ばした『僕のワンダフル・ライフ』(2017)から2年。続編『僕のワンダフル・ジャーニー』では、最愛の飼い主イーサンに再び会えた犬のベイリーが、今度はイーサンの大切な孫娘を守り抜く為に生まれ変わるさまが描かれる。


前作で、50年で3回も生まれ変わり、最愛の飼い主イーサン(デニス・クエイド)との再会を果たした犬のベイリー。今では、イーサンと彼の妻ハンナ(マージ・ヘルゲンバーガー)、孫娘のCJと幸せに暮らしている。だが、CJのママのグロリア(ベティ・ギルピン)が、突然CJを連れて出て行ってしまう。夫を事故で亡くしたショックから立ち直れず、イーサンたちともうまくいかなくなったのだ。そんな中、今回の“犬生”も終わりを迎え、イーサンに別れを告げようとしたベイリーは、「CJを守ってほしい」という新たな<使命>を与えられる。少女から大人へと成長するまでの揺れる人生に寄り添うため、再び何度も生まれ変わり、CJの幸せのために奮闘するベイリー。今、失われてしまった家族の絆をつなぐための、新たな、そして素晴らしい旅が始まる。


解禁された映像は、フィリップ・フィリップスの名曲「♪ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」に乗せ、響き渡る歌詞らしく”あなたのために”という一心で奔走するベイリーのひたむきさに、胸を熱くさせられる。前作でも好評を博した本シリーズの大きな魅力の一つが、何度も生まれ変わるというファンタジックな設定により、“主人公の犬”としても大小さまざまな犬種が登場すること。本作でもビーグル種のミックス、ヨークシャー・テリア、アフリカン・ボーアボールなど、個性豊かで可愛いワンちゃんたちが多数登場。


約束どおりCJを守り抜き、愛するイーサンと家族みんなにもう一度幸せを届けるため家族の絆をつなぐベイリーの新たな”犬生”を通して描かれる、<犬と人間のラブストーリー><愛犬がつなぐ家族の絆>に注目だ。



映画『僕のワンダフル・ジャーニー』は9月に全国公開


(C)Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ