ももクロ・佐々木彩夏が衝撃の激太り!? ファンから「スラダンの安西先生みたい」の声まで...

4月10日(金)19時30分 メンズサイゾー

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ加藤茶(72)が福島県を舞台に共演する番組『じぃじとももちゃん』(フジテレビ系)が25日に放送されることが決まった。


 同番組は高校卒業まで福島で育った加藤が「じぃじ」役となり、ももクロメンバーに地元の名所を案内するといった内容。ももクロは2012年に復旧したいわき市・スパリゾートハワイアンズの応援ライブに駆けつけるなど福島と縁があり、今回は同施設でも公開収録が行われた。


 そのロケの様子などが9日に福島の地元テレビ局で紹介され、ローカル放送ながらファンは目ざとく映像やキャプチャ画像などをチェック。桜の名所・信夫山公園などでメンバーたちは楽しんでいるようだったが、ファンの目を引いたのはピンクがイメージカラーの「あーりん」こと佐々木彩夏(18)の激太りの進行だった。


 画面に映った佐々木はアイドルと思えないほどふくよかになっており、顔はかなりパンパン。ほかのメンバーよりも明らかに体が一回り大きくなっており、あごもタプタプ状態だった。これにショックを受けた一部ファンからは以下のような嘆きの声が上がった。


「あーりん、太りすぎにも程があるな...」
「主婦感がすごすぎる」
「(スラムダンクの)安西先生みたいになってきた」
「彩夏、さすがにそろそろ痩せよう」
「今すぐシュークリーム(※佐々木の好物)を取り上げろ!」


 佐々木の激太りは3年ほど前から度々指摘されており、とんねるずの石橋貴明(53)に細かった頃の宣材写真と比較され「彩夏ちゃん、ちょっと写真と違くない?」と突っ込まれたこともあった。最近は「肥大化」が加速しており、それでもファンは「焦らなくても大人になれば自然に痩せる」「巨乳化してるから無問題」などと擁護していたのだが、もはやアイドルとしての許容範囲を超えるほどの状態になってきているようだ。


「体型が大人になるにつれて太りやすい体質になり、さらに昨年の二度の骨折で運動が制限されたことで余計に激太り傾向が強まっているようです。今月上旬に福岡で開催されたライブでは『あーりん痩せた?』などという声もファンから上がっていたのですが、この年頃は短期間に太ったり痩せたりを繰り返すことがあり、ライブのご褒美に美味しいものをたくさん食べたのかリバウンド状態になってしまったようですね」(アイドルライター)


 アイドルの激太りは珍しいものではなく、体重の増減を繰り返している者は多い。また、モーニング娘。'15の鈴木香音(16)やAKB48の宮崎美穂(21)などは自身の激太りをネタにするなど笑いに昇華していた。同じく佐々木に関しても「豊満キャラ」として受け入れているファンが大勢おり、ももクロはそもそもルックス以上にパフォーマンス重視のグループ。メンバーが太った程度では離れない熱い支持者が多いため、このままでも問題はないように思える。


「ファンにしてみれば、ネタキャラになってしまうのは複雑な気持ちもあります。佐々木の自己紹介のキャッチフレーズは『ちょっぴりセクシーでおちゃめな、ももクロのアイドル』。出世作となったシングル『行くぜっ!怪盗少女』の間奏では、ファンの『長き黒髪なびかせてー! 降臨したるは大天使!』という佐々木を讃える掛け声が入る。それほどの絶対的な可愛らしさだったため、あーりんがデブキャラになってしまうのは避けたい」(前同)


 かつてはグループ内でもトップの人気を誇っていた佐々木だが、激太り状態になるにつれて徐々に支持が下がってきているのは事実。かといって体型を気にするあまりに強引なダイエットをすれば体調を崩してしまうだろうし、そんなことはファンも望んでいない。無理せず健康的にアイドル体型の「大天使」に戻れればいいのだが...。

メンズサイゾー

「ももクロ」をもっと詳しく

「ももクロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ