『NEWS』手越祐也“奔放”のツケ...滝沢秀明社長いよいよ決断か

4月10日(水)10時32分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



ジャニーズ『NEWS』手越祐也の立場が危ういと、業界内でウワサになっている。タレントを辞め、子会社『ジャニーズアイランド』代表取締役社長に就いた滝沢秀明氏が徐々に発言力を強めているともっぱらだが、その影響を早々に受けそうなのが手越で、いよいよ現実的なものになりつつあるようだ。


【関連】手越祐也は“世間の敵”? 芸能人たちから総スカンの危機的状況 ほか


滝沢氏が社長に就任してから4カ月ほどたつが、ある芸能関係者はこう語る。


「本体のジャニーズ事務所、ジャニー喜多川社長の後ろ盾もあるのか、滝沢氏は日に日にジャニーズ内での立場を強くしています。初めはジュニアの育成、プロデュースという程度の仕事だったはずなのですが、今ではジュニア以外のタレントにも仕事の件で口が出せるようになったそうなのです。いずれはテレビのキャスティングなども握っていくんじゃないかとさえいわれています」


当然、かわいがっているグループやタレントなどは推していくのだが、その裏では〝粛清〟も検討されているとか。



いよいよ粛清のターゲットに


「タッキーはタレントをしているときから女性関係には厳しい面を持っていて、女性にだらしないタレントには厳しく当たってきた。社長に就任した今も、そのスタンスは変わらずにいます。手越といえば、未成年女性との飲酒騒動や、『AKB48』の柏木由紀、元『SKE48』で今はセクシー女優として活躍している三上悠亜などとの奔放な関係が週刊誌をにぎわせましたが、なぜかオトガメなし。『関ジャニ∞』の錦戸亮もそうですが、滝沢氏はこのまま目をつむるつもりはなく、〝粛清〟のターゲットにするといわれています。まずは手始めに、手越の仕事が徐々に減らされていくことになりそうです」(テレビ局関係者)


手越は現在、日本テレビの人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』に出演している。


「降板がかねてウワサされていますが、今後、手越の単独のコーナーはグッと減る方向で話し合いが進んでいますし、これまでやってきた同局のクラブワールドカップサッカーのメインキャスターも、別のタレントでという話になっています。徐々に露出を減らす形になっていくようです」(同・関係者)


今までのツケがいよいよ回ってきたようだ。



まいじつ

「手越祐也」をもっと詳しく

「手越祐也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ