川口春奈、お財布に大量の千円札を入れている理由

4月10日(土)8時5分 ナリナリドットコム

女優・川口春奈(26歳)が、4月9日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に出演。毎日、お財布に大量の千円札を入れている理由を語った。

4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」で主演を務める川口が、ドラマの番宣を兼ねて番組のロケに参加。ロケ中、川口の“ちょっと変わったお財布事情”について話が及び、クイズとして出題されることに。
「川口さんは、毎日大量の千円札を持ち歩いてるそうです。その理由とはいったいなんでしょう」

スタジオの久本雅美は「千円札で収まる範囲のものしか買わない」、大友花恋は「撮影現場から自宅までタクシーに乗ろうと思ったときに1000円がジャスト」と答えるが不正解、しかし川田裕美は「数人でごはん行ったときに、綺麗に割りたいので、割り勘をするために」と答え、これが正解だった。
千円札をたくさん持ち歩いている理由について川口は「わたし、バカなんで、計算というか、友だちとご飯に行って、(例えばお会計が)16000円です、みたいな。(1人あたり)8000円ずつじゃないですか。そこで1万円わたしが出したら、お釣りをどうやって分けたらいいか分かんなくなっちゃうんですよ」と、お釣りの計算が苦手だと明かし、一緒にロケに参加していたドラマの共演者、関ジャニ∞・丸山隆平からは思わず「やっば…」との声が漏れる。
川口は「だから、ちゃんときっかりお釣りがないように、3万円分くらいの千円札は常に。小銭のところもすごいパンパンです」と説明した。

ナリナリドットコム

「川口春奈」をもっと詳しく

「川口春奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ