中川翔子、運転免許取得に大興奮!SNSでは16万イイネの反響

4月11日(木)16時15分 ジェイタメ





中川翔子が10日、都内で開催された動画配信サービス「Disney DELUXE」のサービス開始記念イベント「Celebration Night」にサバンナ高橋茂雄と出席。前日に自動車の運転免許を取得したことを笑顔で報告し、ファンからも大反響があったことを明かした。









中川は「運転免許証をまさに昨日、取得することができたんです!」と興奮気味に切り出すと、「嬉しいです。仮免から本免まで全部一発でとることができたんです。SNSにそのことを書いたら反響もあって、16万ものイイネがついたんです。ずっとやってきてこんなにイイネが付いたのは初めて!」と満面の笑み。「令和直前の、平成最後のこの時期に運転免許を取得できて、免許証にも令和ではなく、平成33年まで有効って書いてあるんです」と続けると、高橋も興味津々。「それはレアですね〜」とにっこり。









2人はディズニーの日本語吹替え声優経験者であることから本イベントに出演することになったが、壇上でディズニーと自身の関わりをしみじみ回顧。中川は『塔の上のラプンツェル』でヒロインの声を担当したが「ラプンツェルに出会えて、声を演じさせてもらえたのは人生の最高の宝物。いまだに夢のようです」とコメント。









一番最初にオファーが来た時は、「びっくりどころかドッキリだと思ったんです」とも明かし、「ドッキリのカメラを探したくらい信じられなかったです。あのディズニーが?って」と感慨深げ。「うちは決して裕福ではなかったんですけど、小学校5年生の時に母が貯金を崩してフロリダのディズニーリゾートに連れて行ってくれたことがあったんです。そんな母に声優が決まったことを報告できたのは何より嬉しかったです」と述べると、高橋も隣で共感しきり。









高橋は『ズートピア』でクロウハウザーの声を担当したが、「ディズニーの映画に関われることは貴重な体験でした。僕自身もめちゃくちゃ好きな作品だったので、幸せに思いました」とコメント。吹替えを振り返って、「ディズニーの吹き替えってこんなにストイックにやるんやってびっくりしたのを覚えています。『おや、まあ』のセリフだけで3時間。細部にまでこだわっているからこそディズニーの映画って面白いんやなって改めて思いました」と感想を述べると、「スケジュールにディズニーが入った時に携帯が少し輝いた気がします。あと親とかが喜んでくれたんです。そういう体験はディズニーしかできない」と感慨深げに話していた。





(取材・文:名鹿祥史)







ジェイタメ

「免許」をもっと詳しく

「免許」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ