窪田正孝に、“ド変態”役・松田翔太の魔の手 『東京喰種S』予告

4月11日(木)12時34分 マイナビニュース

窪田正孝主演の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)の本予告&本ビジュアルが11日、公開された。

同作は、石田スイによる累計発行部数3700万部を誇る同名コミックを実写化。これまでTVアニメ化、舞台化、ゲーム化など、さまざまなメディアミックスが展開され話題を呼んできた。物語の舞台は、食人の怪人"喰種(グール)"が潜む東京。ある喰種の臓器を移植されたことで、喰種と化してしまった大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)が戦いの中で自分自身と向き合っていく。

全世界初公開となった本予告では、前作に登場したキャラクターと合わせ、新たなキャラクターが続々と登場。中でもカネキに異常な執着を持つ、謎に満ちた喰種・月山習(松田翔太)は、美しい容姿とは打って変わって中身はド変態で「カネキ君を喰べたい」と欲望を全開にする。喰種VS喰種の熾烈な闘いも見どころとなっている。

映像には“ピエロのマスクをつけた謎のキャラクター”も登場。さらに、カネキ、トーカ、月山ら3人の、決意に満ちた表情が特徴的な本ビジュアルも解禁となった。

またこれまで未発表だったスタッフも明らかに。脚本は、同作のTVアニメシリーズ・舞台の脚本も手掛けミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの御笠ノ忠次。監督はCMディレクターとして活躍し、長編映画には初挑戦の川崎拓也・平牧和彦が務める。コスチュームデザインは、CHRISTIAN DADAの森川マサノリが続投する。

(C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会

マイナビニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ