松井咲子 東京湾岸署で一日警察署長「我ながら良い笑顔してる〜」

4月11日(月)11時50分 Techinsight

笑顔が眩しい松井咲子(出典:http://ameblo.jp/sakikomatsui1210)

写真を拡大


AKB48松井咲子が4月10日、東京湾岸警察署の一日警察署長を務めた。制服を着た彼女が警視庁のマスコットキャラクターと並ぶ姿がブログで披露されると「咲子さんに小一時間叱られたいです」「咲子さんに言われたらより一層交通安全気をつけなくちゃ〜」などの反響があり、アピール効果絶大のようだ。

AKB48に在籍していた2012年に品川区の荏原警察署で一日警察署長を務めたこともある松井咲子。2015年6月26日にAKB48劇場で卒業公演を行い8月9日の握手会で活動を終えるが、その年の11月29日には地元埼玉県蕨市の一日警察署長となり年末年始特別警戒出陣式で訓示している。

『松井咲子オフィシャルブログ「さきっciao」』では、4月10日にお台場フジテレビ前で行われた東京湾岸警察署の一日警察署長委嘱式やパレードで敬礼をする姿を公開。「我ながら良い笑顔してる〜。笑」という1枚には「咲子さん、どんどんきれいになっていきますね。本当に最高の笑顔で、見ているこちらも幸せな気持ちになります」とファンも癒されていた。


松井咲子と言えば東京音楽大学でピアノを専攻しており「師匠」という愛称で知られる。彼女の頼りになりそうなイメージが制服とぴったりなだけに、これからも一日警察署長の声がかかりそうだ。

出典:http://ameblo.jp/sakikomatsui1210
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「警察」をもっと詳しく

「警察」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ