「秦くんの“体”がわかる」フジファブリック山内が絶賛した秦 基博の楽曲とは?

4月11日(日)20時40分 TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。3月23日(火)のお客様は、秦 基博さんとフジファブリック・山内総一郎さん。ここでは、秦さんが3月17日(水)にリリースした弾き語りベストアルバム『evergreen2』について音楽トークを繰り広げました。
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)秦 基博さん、山内総一郎さん


◆「1月の海なんて絶対寒いじゃん」(秦)
山内:今、俺の手元には秦くんのアルバムがあるんですよ。
秦:気が利くねー、このバーは。
山内:ジャケットがめっちゃ綺麗ね。
秦:そうなのよ。朝焼けを撮って。
山内:これは何時?
秦:時間帯的には7時〜8時だったとは思うけど、めちゃくちゃ寒かったよ。
山内:何月?
秦:1月末とかだね。打ち合わせのときに“海がいいね”“朝焼けだね”っていう話が出ていて……悪い予感しかなくて。
山内:“悪い予感”って言うなよ(笑)。
秦:だって1月の海なんて絶対に寒いじゃん(笑)。それで、着いたら風が“ボー!”って言ってたもんね。しかも天候に左右されるから(当日に)行ってみないとわからない、みたいな感じもあって。
山内:まぐれみたいなもんでしょ?
秦:まぁね。でもいい画が撮れたから。
◆「弾き語りになると曲の表情が変わる」(山内)
秦:弾き語りのアルバムですよ。
山内:めっちゃいい。1曲目からずっと聴いていってさ、やっぱり弾き語りバージョンになると曲の表情が変わるね。
秦:なんだろうね。音が少なくなってるはずなのに、そのせいで“見えてくる”っていうか、立ち上がってくるものがあるから。
山内:秦くんの曲もいろんなアレンジでやっているけど、あまり音を詰め込まないというか、ちゃんと隙間を作ってる印象があって。だから“弾き語りでも、そんなに違わないんじゃないかなぁ“と思っていたら、弾き語りはまた(印象が)全然違ってさ。「仰げば青空」とかもさ、こんなにマイナー(コード)が強調された曲だとは思わなかった。
秦:あぁ、そうだよね。曲の始まりとかはね、結構マイナー感があって。
山内:そうそう。そういうのとかは“弾き語りならではやな”と思って。
秦:たしかに原曲がピアノメインだったりすると、ボイシングというか、アコギの響きでやっぱり変わってくるよね。
山内:あの感じが、逆にグッと奥深くなるのがわかったりするのが弾き語りかなと思うね。
◆「渦のなかに連れていかれるような…」(山内)
山内:アルバムのなかでも“これはお宝ボイスだな!”と思ったのが「Raspberry Lover」。この曲めっちゃいいね!
秦:本当? ありがとう。
山内:原曲も比較的新しい曲やけどさ、(原曲は)ギターのリフ(フレーズ)とかが“攻めてるな”と思って。歌い出しとか詩の内容も含めて。これが弾き語りになると、より渦のなかに連れていかれるような感じがあって。あと、声の何がお宝かっていうと……。
秦:そうだね。それ言っておこうか。
山内:良い声なのはみんな知っているんやけど、“アンビ感(臨場感)”がすごい出てるのよ。それがすごい聴けるミックスになっていて、秦くんの“体”がわかるようなミックスになってる。だから、口から前に向かって音が出てるんだけど、後ろの(響いた)音も聴こえるミックスになってる。それによって、この曲がより奥が深くなったな、というふうに自分は思ったんですけど、そこのところはどうですか?
秦:ありがたいですね。スタジオのなかにもマイクをいっぱい立てて、響きとかアンビ感とか(を録りました)。
山内:あっ、そうなんだ。歌って響きが大事じゃん。
秦:大事だね。
山内:難しいけどね。でも収音するのはさ、目の前のマイクだったりするんだけど、響いていると思いきや全然マイクにのってないっていうときもあるし。
秦:そうなんだよね。“マイクにのる良い響き”じゃなきゃいけないとか、あれ難しいよね。
山内:難しいよね。でも、弾き語りだと倍音感がよりリッチに聴こえるから、ほかの楽器が入ってくると、そのスペースを開けていかなきゃいけないけど、最初から開いてるからね、それは良さだなとは思うんだよね。
秦:なるほどなぁ。
山内:だけどまぁ、バンドとかアレンジされたものって、“おいしいところだけを聴いてください”っていう感じだけど、弾き語りだと、そうじゃない周りの部分も全部感じられる。この曲のバランス的に、ギターはドライ方面なんだけど、歌がそういうふうに全体を聴かせる感じで、楽器みたいな要素も歌声にすごく混ぜ込んでるなと思って。
秦:こんなにリフものの曲を、総くんに褒めてもらえるのは嬉しいね。
山内:どういうこと?
秦:あなた“リフの宝庫”じゃないですか。
山内:宝庫というか、リフ好きではあるけどね。
秦:いや、カッコいいリフばっかりだからさ。
山内:いやそんな、なに言ってるんですか。
秦:“宝物リフ”ですもんね。
山内:……どういう意味?
秦:わかんないです(笑)。
山内:秦くん大丈夫? 眠くなってきてない(笑)?
秦:もう1杯もらおうかな(笑)。
*   *   *
来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
4月12日(月)IMALUさん×青木さやかさん
4月13日(火)マヂカルラブリー(野田クリスタルさん、村上さん)×永野さん
4月14日(水)工藤遥さん×ゴスペラーズ・北山陽一さん
4月15日(木)矢口真里さん×AKB48・峯岸みなみさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶山内総一郎がレコーディング時に感じた“秦 基博感”とは? 続きは「AuDee(オーディー)」で!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

TOKYO FM+

「弾き語り」をもっと詳しく

「弾き語り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ