元国会議員・上西小百合から楽屋泥棒の濡れ衣を着せられたら?「ドラ恋」新田さちか、恐怖のドッキリで見えた強気な素顔

4月12日(月)8時18分 ABEMA TIMES

 11日(日)、ABEMAにて極楽とんぼ加藤浩次山本圭壱が出演する「極楽とんぼのタイムリミット」#24が放送。ABEMAの恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed〜」で“あざとカワイイ”と話題になった女優・新田さちかが、元国会議員・上西小百合からドッキリを仕掛けられる中で、意外と強気な素顔を見せた。

▶︎動画:上西小百合から楽屋泥棒の濡れ衣を着せられたら?「ドラ恋」新田さちかに恐怖のドッキリ

 新田に仕掛けられたのは、上西が「財布を盗った」と濡れ衣を着せる “楽屋泥棒ドッキリ”。上西の楽屋に呼び出された新田は、上西に「さっきここに1人でいました?」「実は財布が無くなっていて。盗った?返してほしい」と言われて仰天。上西は加藤から指示を受けた通りに、「お前だろ?返してよ」と、わざと汚い言葉使いで疑いの目を向けた。

 新田は初対面の上西から執拗なボディチェックを受ける羽目に。おかしな展開に吹き出したり、上西のカバンに入ってあった新商品のポテチに反応するなどして、上西の感情を逆撫で。上西からポテチで叩かれ、新田はますます目を丸くした。

 しかし、上西がバッグの中を慎重に探すと、財布は何事もなかったように鞄の中に。上西が気まずそうに無言になると、新田は「これ、なんですか?」とツッコミを入れた。

 上西は「盗ってないならちゃんと言えよ!」と逆ギレの演技。新田は「最初から言ってたじゃないですか」と言い返し、上西はますます逆ギレをこじらせたフリを見せた。

 上西が「謝ってほしいと思ってるの?」とプリプリ怒ると、新田は「初対面だしびっくりしたし、少しは謝られても良いと思ってますが……」とポツリ。上西は「濡れ衣を着せてすみませんでした」と渋々土下座し、新田は「そんなに謝らなくていいですって!」と恐縮した。

 ここで加藤は上西に指示を出し、上西は「あんたどうすんの、謝るの?」「私の土下座見た?あれが本当の謝罪だから」と新田に謎の圧力。新田はありえない状況に戸惑いMAXの様子ながら、「すみませんでした」と床に手を付いた。

 実は今回のドッキリは、ターゲット6人のうち2人があらかじめ企画を知った上で騙されたフリをしている“ヤラセ野郎”。新田は上西の威圧的な態度に一切ひるまず、ずっと強気な態度だったので、“ヤラセ野郎”と疑われてしまった。

 ところが新田はヤラセではなくガチのドッキリ。新田は「やってないことを証明するのは難しそうだった」「緊張すると笑っちゃうタイプ」と説明した。真っ先に疑いをかけた加藤は「本当に申し訳ありませんでした」と新田にペコリ。元ザブングル・加藤歩は「新田さん以外は白」「命を賭けてもいい。新田さんは黒です」と断言していたため、「生きたいです。すみませんでした」と苦笑いしていた。
 

ABEMA TIMES

「上西小百合」をもっと詳しく

「上西小百合」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ