矢口真里、結婚3周年報告にネット民が水を差す「福原愛の顔が浮かぶ」苦言!

4月12日(月)9時59分 アサ芸プラス

 元モーニング娘。矢口真里が3月27日の自身のブログを更新で、夫で元モデルの梅田賢三氏との結婚3周年を迎えたことを報告。でも、その内容がなぜか炎上気味になってしまったとか。

「3月26日が結婚記念日だったようですね。矢口は『うちの両親に息子をお願いして、久しぶりに夫婦でお食事をしに行ってきました』と、夫婦水入らずの夕食を楽しんだようですね。そして、夫の梅田さんから『いつもありがとう』のメッセージが描かれたチョコレートケーキや、白いバラもプレゼントされたことを写真付きで紹介していました。それだけなら特に問題ないように思いますが、旦那さんの心遣いに感謝してか『とにかく優しくて、いつも笑わせてくれて、家族を本当に大切にしてくれるおとうちゃん』『これからも楽しく私達らしく過ごしていこうね』と、読む人によってはこれ以上ない幸せアピールに映ってしまったようなんです」(女性誌ライター)

 矢口といえば、自宅に現在の夫で不貞相手だった梅田氏を連れ込み、元夫で俳優の中村昌也に見つかるという失態をさらしたことがバレて芸能界から一時的に遠ざかる事態に。元アイドルの生々しい不貞劇はかなりのインパクトのあるスキャンダルだったが、それでも梅田氏との不貞愛を貫いて再婚。もうあの時の騒動を持ち出して貶す人は減っていたはずだが…。

「矢口のブログに綴った内容がネット記事で拡散されると、途端にネット民から『静かに暮らしてください』『家庭を壊しておいて幸せアピールできる神経はちょっと理解できない』『“私達らしく”やった結果が自宅で不貞だったんですよね?』と、あの騒動を思い出したかのように猛批判が始まったんです。実はタイミングもとても悪くて、幸せアピールの有名人といえば卓球の福原愛。その彼女もいまや不貞騒動の渦中ですよね。その影響で、矢口さんの幸せ結婚記念日報告も『すぐに福原愛の顔が浮かんだ』『芸能人の幸せアピールは不貞とセット』『などという声、さらには、“なぜ、矢口と福原のようにオトコ醜聞が出る女性ほど幸せアピールするのか”と言いがかりのような皮肉が噴出しています」(前出・女性誌ライター)

 実際のブログには祝福コメントが大半だが、ネット記事へのコメントは9割が不貞醜聞がらみのブーイング。ネット社会ならではのこの状況は変わらないようだが、もちろん過去は過去として現在の幸せな近況を報告することが悪いことであるはずがない。矢口にしてみれば、とんだトバッチリだが、こうした反応も、もはや織り込み済みなのかもしれない。

(山田ここ)

アサ芸プラス

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ