松山英樹メジャー制覇に宮根は「うるうる」 ゴゴスマ石井は「『ヒデキ、感激』とか...」

4月12日(月)19時24分 J-CASTニュース

男子ゴルフのマスターズで松山英樹選手が優勝し、4大メジャー大会を日本の男子として初めて制しました。2021年4月12日、日本では各メディアが朝から大きく取り上げていました。

「しゃべってても、また感動が...」

午後の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)では、MCのフリーアナウンサー、宮根誠司さんが思い入れたっぷりに詳報していました。優勝者に贈られる「グリーンジャケット」を松山さんが着る話題の際には「涙出るんですよね」と感想をもらしていました。その後しばらく経ったあとも、「しゃべってても、また感動が...」と、松山選手のメジャー制覇の凄さを力説した際には、澤口実歩アナから「うるうるされてますね、宮根さん」と声をかけられていました。

同じく午後の情報番組「ゴゴスマ GO GO !Smile!」(TBS系)でも、ゲストにマスターズ4位の実績がある片山晋呉さんを招いて詳しく伝えました。MCの石井亮次アナが、松山選手が優勝インタビューの際に、「ヒデキ、感激」とか言わないのだろうか、と口にすると、出演者らから言うはずがないとツッコミを受けましたが、もし実行していたら「伝説のインタビューになった」と軽妙に持論を展開していました。「ヒデキ、感激」とは、歌手の故・西城秀樹(ヒデキ)さんが1970〜80年代にかけて出演したCMで使われたフレーズで、当時、多くの子供たちが真似をするなど、流行語といえる程浸透していた言葉です。松山さんの下の名前も「ヒデキ(英樹)」であることから連想したようです。

J-CASTニュース

「松山英樹」をもっと詳しく

「松山英樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ