TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』、第2話のあらすじ&先行カットを公開

4月12日(金)22時0分 マイナビニュース

2019年4月から放送開始となったTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』より、第2話「神楽坂の白い猫又」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』、第2話のあらすじ&場面カット

■第2話「神楽坂の白い猫又」
新は、人間にはわからないアナザーたちの言葉が理解できる「砂の耳」を持っていた。安倍晴明との繋がりがある可能性もあった。夜間地域交流課課長の仙田礼二は、新の背景を調査することを指示。新と榊とセオが、神楽坂の新の実家の蔵に足を踏み込むと、そこにいたのは二股の尾を持つ白い猫ユキ!? また、ある日は千代田区の狩野一文庫へ。狩野一とは、イギリス系魔術と日本の陰陽術を融合させた魔術道具職人であり、古くからの陰陽師の一族だという。
(脚本:樋口達人、絵コンテ:渡邊哲哉、演出:大石康之、作画監督:江上夏樹/浦島美紀/伊藤依織子)

TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ