フジテレビ夜ニュース酷評も「三田友梨佳アナがかわいそう」の声ばかり

4月12日(金)7時31分 まいじつ


〝ミタパン〟の愛称で親しまれているフジテレビの三田友梨佳アナが、この4月より新たにMCを務めている夜ニュース『Live News α』。刷新したばかりだが、どうやら苦戦が続いているようだ。


【関連】フジ三田友梨佳アナ『Live News α』新MCの夜勤務がイヤで号泣!? ほか


「装い新たに始まりましたが、初回の視聴率は2.6%。前番組『プライムニュースα』の最終回より1%も低いという悲惨なスタートでした。前番組も現番組も23時40分からということで、夜ニュースとしては最も遅い。だから、不利といえば不利でしょう。それでも時間を変えずにそのままで続行したのは、局の問題。時間が遅いというのは言い訳になりません」(テレビ誌ライター)


しかし、この視聴率の悪さを三田アナの責任にする視聴者はほとんどいないようで、ネット上では、



《何がしかの工夫さえなし》

《ミタパンの使われ方がかわいそう》

《せっかくミタパンに変えたのだから少しくらい独自なものを入れようよ》



などの感想が多く集まった。



作りが安くひねりもない


「多少スタジオの内装が変わっただけで、前番組とほぼ同じ内容。三田アナがまず最初のあいさつをして、隣にコメンテーター1人が日替わりで登場。大方が大学の教員か若手の経営者で、その世界では有名なのでしょうが、ほとんど知られていない人間ばかりです。しかも前番組から引き続いて出ているコメンテーターもいる始末。全然変わっていないのです」(同・ライター)


月曜から木曜が三田アナで、金曜日のみ内田嶺衣奈アナがMC。このスタイルも前番組と同じだ。


「今日のニュースをひとしきり紹介すると、今度はスポーツコーナーの男性アナに代わり、最後は三田アナが締めのあいさつをして終わり。作りが安いということだけでなく、よくここまで〝ひねり〟も何もない番組に仕立てたものです」(同)


三田アナは本物のお嬢様であることから、その穏やかな口調と知性あふれる美人顔で男性にも女性にも人気が高い。これまでは昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』で進行役を担当。普段はMCの安藤優子に遠慮してなのか無口だったが、意外なツッコミも繰り出すユニークさでも人気があった。


「ミタパン人気に目を付け、局は不振の夜ニュースに彼女を投入したといわれます。これまで前番組は視聴率3%前後。民放最下位のテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』が2〜3%。夜ニュースはテレビ朝日、日本テレビ、TBSの順。フジとテレ東は4位、5位争いをしています」(女子アナウオッチャー)


三田アナは『——グッディ!』を降板する際に号泣し、話題となった。


「お嬢様ですから、深夜番組に回され夜1人で帰るのが嫌で泣いたと評判でした。でも、本当のところは視聴率が見込めないなので悲しくなったという説が浮上してきましたね」(同・ウオッチャー)


突然、ミタパンが「辞めます!」と言い出さないか心配だ。



まいじつ

「三田友梨佳」をもっと詳しく

「三田友梨佳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ