「トイ・ストーリー4」のオリジナルアニメCM

4月12日(金)12時4分 ナリナリドットコム

7月12日より公開となるシリーズ最新作「トイ・ストーリー4」のオリジナルアニメCMが、日本で初めて放映されることになった。

これはランドセル「天使のはね」(セイバン)と「トイ・ストーリー4」のタイアップCMで、全編ディズニー/ピクサーが製作を担当。映像内ではウッディやバズ・ライトイヤーらおなじみのおもちゃたちに加え、自分のことをゴミだと思っているフォーキーやふわもふコンビのダッキー&バニーなど、新キャラクターたちも登場する。

ストーリーは、ウッディたちのおもちゃの持ち主の女の子ボニーが小学生になり、初めて学校に登校する日を描いた内容。ボニーが出かける姿を見たカウガールのジェシーは、「今日から小学校だなんて信じられない」とバズに寄り添い心配な様子。ハムも「大丈夫かなぁ…」、レックスも「あー寂しい!」と駆け回り、リトルグリーンメンやダッキー&バニー、フォーキーたちも心配そうにウッディに駆け寄る。しかしウッディたちの視線の先には、赤いランドセルを嬉しそうに背負うボニーの姿。それを見たウッディは「いや大丈夫さ。彼女は一人じゃない」とみんなの心配も吹っ飛び、ボニーは学校に向かうのだった——。

このCM映像は、4月10日に行われたセイバンの100周年記者発表会で解禁されたもの。イベントに登壇したタレント・安めぐみは「子どもが成長して一人で小学校に通い始めるって、親としてはいつか経験することですけど、ランドセルが私のかわりにしっかりそばにいて見守ってくれるんだなって思って、ちょっとぐっときちゃいました」とおセンチな気分に。

また、1995年に公開された映画「トイ・ストーリー」の日本版主題歌を担当したダイアモンド・ユカイは、今回、最新作「トイ・ストーリー4」とタイアップした「天使のはね」の新CMを歌うことについて、「『トイ・ストーリー』との縁が巡り巡って、まさか、あの「天使のはねソング」を自分が歌うことになるなんて、お話をいただいた時は正直ビックリしました」と感慨深く感想を語った。

映画「トイ・ストーリー4」は7月12日、全国ロードショー。

ナリナリドットコム

「トイ・ストーリー」をもっと詳しく

「トイ・ストーリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ