Hey! Say! JUMP有岡大貴『anan』ソロ初表紙 色気あふれるバスタイムカットも

4月12日(月)0時0分 オリコン

Hey! Say! JUMP有岡大貴『anan』ソロ初表紙(C)マガジンハウス

写真を拡大

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴が、21日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙&グラビアを飾る。ソロで同誌の表紙となるのは今回が初で、グラビアでは、無防備な寝起き姿、したたる水まで写し取ったバスタイム、30歳という今だからこそ出せる大人かわいい色気あふれる、かつてない表情満載のカットが収録されている。

 「肌トレ&紙トレ」特集で、自他ともに認める“サウナー”である有岡と“バスタイムで整える肌と髪”をテーマにグラビアを撮影。寝起きをイメージしたシーンでは、本人も「かなり再現率が高い!」と太鼓判を押す、リアルな寝ぐせを再現した。毎日湯船につかっているという有岡にとって、大事なルーティーンでもあるバスタイムを再現したシーンでは、しっとりとしたアンニュイな表情が激写されており、ゆっくりバスタブにつかりながらのドキッとする表情、心身を整えていく凛々しい表情は必見だ。

 寝起きやバスタイムといった日常の何気ないシチュエーションには、有岡の多面的な“らしさ”が凝縮されており、ツヤかわいく、コケティッシュで、抜群にかっこいいという振れ幅には、モニターチェックする本人も驚くほど。さらに、15日で30歳になることにちなみ、3つの異なるオトナなスタイリングにも挑戦し、トレーニング後を思わせるパーカのルックでは、汗ばむ肌をチラ見させたり、黒シャツのスタイリングでは豪快に果物をむさぼったり、サマースーツを素肌にサラリと着こなしたりと、いつもとひと味違うスタイリングにも注目が集まる。

 インタビューでは「30歳という節目を迎えるにあたって、やりたいこと、やれることは全部やろうと心に決めていました」と語っている有岡だが、その言葉通りに撮影中はどのシーンにも全力で臨んだ。寝起きを再現するシーンでは、寝汗を表現するためのスタッフにより“霧吹き攻撃”にも動じず、黒シャツで果物をむさぼるシーンでは、次々と果物をわたされる中で「おいしいですね!」と笑顔でむさぼる“神対応”を見せ、どんな現場でもスタッフに愛される有岡の人間力を目の当たりにした撮影となった。

 美容特集となる今号では、冨永愛柏木由紀、パパラピーズのタナカガのほか、YouTuberのコムドットが初登場。「CLOSE UP」では、乃木坂46生田絵梨花、単独ライブを控えた7 MEN 侍(ジャニーズJr.)、IMPACTors(ジャニーズJr.)のグラビア&インタビューも収録されている。

オリコン

「Hey! Say! JUMP」をもっと詳しく

「Hey! Say! JUMP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ