安達祐実の記念本に「35周年? 若すぎる!」とファン驚く

4月12日(金)15時0分 Techinsight

安達祐実のデビュー35周年を記念したヴィジュアルブック『YUMI ADACHI A to Z』

写真を拡大

安達祐実のデビュー35周年を記念したヴィジュアルブック『YUMI ADACHI A to Z』が4月12日に発売された。表紙は原寸大の顔のアップだが、これにネット上では「めちゃ可愛いし、きれい」「なんて透明感のあるお肌」と称賛の声が相次いでいる。また37歳にして芸歴35年の安達に改めて驚いているファンも見られる。

同書は安達祐実がビューティー、ファッション、ライフスタイル、大切にしているもの、好きなもの、苦手なものなどを、AからZまでのキーワードで表現するヴィジュアルブック。3月8日に安達が自身のインスタグラムで表紙を紹介すると、「綺麗すぎて言葉にならん」など「綺麗」のワードがコメント欄に飛び交った。「めっちゃ美人 憧れてます」「常に憧れの女性は安達祐実さんです」と同性のファンも多いようだ。

発売前日の4月11日には同書を手にした安達の写真をインスタグラムに投稿したところ、「可愛い 楽しみです」「絶対買います!」というコメントや、「どうしてそんなに可愛いくてキレイなの」「ほんとーにかわいすぎます!」といった絶賛の他に、「35周年?? 若すぎる!」「えっ! 35周年? 大女優やなぁ」「芸能界長いんね これからも頑張ってね」など改めて芸歴の長さに驚くファンも見受けられた。


「家なき子好きすぎて小学校のとき髪型真似してました!」と安達がまだ12歳の頃に主演し大ヒットしたテレビドラマ『家なき子』を懐かしむ人もいたが、様々な役どころで活躍している安達。近年ではドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』シリーズでメガネをかけた毒舌の事務員をときにコミカルに演じ、『初めて恋をした日に読む話』では主人公の幼馴染のキャバクラオーナー役を務めていた。今後も芸歴を更新し続けていくだろう安達祐実が、女優としてどのような顔を見せてくれるのか楽しみにしているファンは多そうだ。

画像2枚目は『安達祐実 2019年4月11日付Instagram「#いよいよ」』のスクリーンショット

Techinsight

「安達祐実」をもっと詳しく

「安達祐実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ