弘兼憲史、島耕作ホテル療養の“リアルすぎる描写”を振り返る「知り合いがコロナになって…」

4月12日(月)20時40分 TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。3月29 日(月)のお客様は、漫画家の弘兼憲史さんと俳優の宅麻伸さん。“島耕作”コンビの深夜トークが止まらない!?
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)宅麻伸さん、弘兼憲史さん


◆話題となった“島耕作のコロナ罹患”が生まれた背景は?
宅麻:僕は、自分が島耕作をやらせていただいていますが、漫画の島耕作では、今では相談役にまでなっているんですか?
弘兼:最初は田原俊彦さんが課長役で、その後に宅麻さんに課長役をやって頂きましたね。そして次に高橋克典さんが課長役をやられた際には宅麻さんに部長役もやって頂いて。そして今、島耕作はコロナに罹っているという。
宅麻:で、ホテルに今……。
弘兼:はい。品川にある某ホテル。この漫画を描いた時に、色んな方から「お前、コロナにかかったのか?」とLINEやメールが来たんですが、私ではなくて知り合いの某一部上場企業の社長のTさんという方がコロナになってしまって。
その方が「今から品川の某ホテルで、私はホテル療養をする」と言うので、「まずはホテルの部屋とロビーの様子を教えて欲しい」とお願いしました。ロビーにはペッパー君が居るのですが「そのペッパーくんの言葉も全部私に教えてくれ」と。そして私のLINEにホテル療養中の様子を全部送ってもらっていたんです。だからめちゃくちゃリアルなホテル療養の話が描けたんです。
宅麻:あのシーンは、iPhoneで調べたら見ることができると思うし、すごく描写がリアルですよね。みなさんにもぜひ見てほしいな、と思います。
弘兼:でも、ホテル療養の描写で1番気を遣ったのは、「ご飯がまずい」とか「拘束されている」という様なマイナス面を描いてしまうのはダメなので、「ホテル療養も楽しいぞ、ご飯も結構美味しいぞ」と、そういうコンセプトであのシリーズを始めたんです。
宅麻:でも、さすがだと思うのは、やっぱりあのときの島耕作の顔がね、やっぱりやさしいんですよねぇ。
*   *   *
来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
4月12日(月)青木さやかさん×IMARUさん
4月13日(火)マヂカルラブリー×永野さん
4月14日(水)工藤遥さん×ゴスペラーズ・北山陽一さん
4月15日(木)矢口真里さん×峯岸みなみさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶相談役・島耕作がコロナに罹患して…? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→ https://audee.jp/about
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

TOKYO FM+

「島耕作」をもっと詳しく

「島耕作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ