ウディ・アレン『女と男の観覧車』予告、ケイト・ウィンスレットが刹那の恋に溺れる

4月13日(金)12時0分 映画ランドNEWS

『ミッドナイト・イン・パリ』『カフェ・ソサエティ』などで知られるウディ・アレン監督の新作が『女と男の観覧車』の邦題で6月23日(土)に公開される。この度、本作の予告編が解禁となった。


女と男の観覧車


本作は、遊園地のシンボル的存在の観覧車“ワンダーホイール”を背景に、安定を願いながら刺激を求め、真実の愛に憧れながら刹那の恋に溺れる元女優の姿を描くラブストーリー。主人公ジニーをケイト・ウィンスレットが演じるほか、ジャスティン・ティンバーレイク、ジュノー・テンプルらが共演する。


女と男の観覧車


予告編は、1950年代のコニーアイランドを舞台に、遊園地のメリーゴーランドを思わせる音楽に乗せて、海岸で監視員のアルバイトをしているミッキー(ジャスティン・ティンバーレイク)の一人語りで始まる。


女と男の観覧車


主人公ジニー(ケイト・ウィンスレット)の目の前に、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていたハンプティの娘キャロライナ(ジュノー・テンプル)が現れたとき、4人の運命が狂い始める。夢のように美しい映像で人生の切なさを描く、名匠ウディ・アレン監督の世界観を存分に映し出した予告編が完成した。日本版予告編のナレーションは、ラジオパーソナリティの坂上みきが務めている。



映画『女と男の観覧車』は6月23日(土)より公開


© 2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「観覧車」をもっと詳しく

「観覧車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ