“へそ出し Gカップ!”川村那月 初写真集は「無加工で毛穴やアザも見える」

4月13日(火)15時7分 フィールドキャスター

女優・川村那月(28)
T:165(G)、B:89、W:59、H:90

元レースクイーンで、現在は女優の他、グラビアアイドルとして活躍する彼女。初めての写真集『Real me』を発表し、神保町の書泉グランデで記念イベントを行いました。

記者の前には、ショートパンツに“へそ出し”という、マリンルックで登場。
さすが元レースクイーンとあって、抜群のスタイル! 圧倒されてしまった。

今作をプロデュースしたのは、リリー・フランキー氏。テーマは“ありのまま”でその言葉通り、全160P全ての写真を「無加工」で掲載している。
撮影時、リリー氏はかなり拘っており「自分が納得した時しかシャッターを押さなかった。そこが今まで撮ってもらっていたカメラマンと違った。私も一緒に作品を作っているような気がして楽しかった」と振り返りました。
リリー氏も使える写真が、数多く撮れたそうで「絞るのが大変と頭も抱えていた」そう。

無加工という、近頃はあまり類を見ない作品の依頼。声がかかった当初は戸惑ったそうだが「すごく綺麗に撮ってもらった。芸能活動する上で取り繕っている部分があったけどありのままの自分を出せていないコンプレックスがあったけど、そこを脱ぎ去る時期ではないかとリリー氏に言ってもらった。だから今回はありのままを出そうと挑んだ」と前向きな思いを語ってくれました。

ロケ地は、都内と川村さんの故郷・福岡県北九州市。
「まるで海外で撮っているかのような、素敵なロケーションばかりで壮大な景色。北九州出身の私としてはここも見てほしい」とアピール。

お気に入りは、極小の黒水着で寝そべったショット。
「ここまで露出したのは初めてだったの挑戦したショット。自分でもお尻のカーブがお気に入り。リリー氏も「なっちゃん盛れているよ」と言ってくれた。自分でも自信が出る写真」とのこと。

他にも“毛穴”や“アザ”もバッチリ写っている同写真集。
無加工で撮影するため、本番に至る前に体づくりはしたのか?
「ありのままというテーマなので、あえて凄く作り込むことはしなかった。気を付けたのは肌でコンディションや緊張して気を付けた」。また見えてしまってはいけないものは写っているのか?「それはご想像に… 撮影中も気を付けて見ててもらって、ずっとチェックしながら撮ってもらった。もしかしたら晒していたかも?手ぶらのシーンは「ここはみんな探すよ」とリリー氏に言われた。そこは皆さんで探して欲しい」。
…っということは、サービスショットが? 是非購入し探して見たい!

The post “へそ出し Gカップ!”川村那月 初写真集は「無加工で毛穴やアザも見える」first appeared on フィールドキャスター.


フィールドキャスター

「加工」をもっと詳しく

「加工」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ