コ・ス、ソル・ギョング、パク・ユチョン出演『ルシッドドリーム』撮影スタート

4月13日(月)14時16分 KEJNEWS

【13日=KEJ金善花】 コ・スとソル・ギョング、カン・へジョン、そしてパク・ユチョン(JYJ)が出演すると話題の映画『ルシッドドリーム』が本格的な撮影を開始した。

韓国で初めて、自ら意識した夢を見るという現象のルシッドドリームをテーマにした映画で、新鋭キム・ジュンサン監督がメガホンを取った。3年前に子供を亡くした1人の男がルシッドドリームで夢と現実を超えた死闘を広げる犯罪スリラーである。

初撮影の緊張とトキメキが共存するなか、テホ(コ・ス)が子供と共に楽しいひと時を送るシーンで人々の行きかう遊園地に妙な緊張感が流れ、これからの2人にどんなことが起きるのか好奇心をかきたてる。

演出を務めるキム監督は「緊張と期待でドキドキしたが、十分な準備をしていたので撮影はうまくいった。最後まで楽しく撮影するために全力を尽くす」と抱負を語った。

テホ役を務めたコ・スも「待望の初撮影を終えた。情熱的なスタッフと監督とご一緒できて光栄だ。良い作品が出来上がると思うので、応援してほしい」と映画への愛情を示した。

このように監督や現場スタッフ、俳優すべてが緊張感溢れ、情熱的な雰囲気のなか撮影を無事に終えて、映画の完成度にさらに期待が高まっている。

『ルシッドドリーム』でコ・スが演じるテホは元熱血記者で、ルシッドドリームで失くした息子を探す父親の姿を見せる予定だ。またこの誘拐事件を担当し、テホを積極的に助ける警察官パンソプ役にソル・ギョングがキャスティングされた。

さらにテホの友達で精神科医のソヒョンにはカン・ヘジョンが、テホの周りをうろつくミステリスな人物としてパク・ユチョンが演じる。そして過去の事件からテホを助けようとする元ギャングのソンピルにはパク・インファンがキャスティング、さらに秘密を握っている男チョ・ミョンチョルにはチョン・ホジンが決まった。

このようにコ・ス、ソル・ギョング、カン・へジョン、パク・ユチョン、パク・インファンなど韓国を代表する俳優が総出動し、期待が集まっている映画『ルシッドドリーム』は今年下半期公開予定だ。

KEJNEWS

「ユチョン」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ