新川優愛、ノンノモデル卒業 ラスト特集に夫からのメッセージも到着

4月13日(火)4時0分 オリコン

『non-no』6月号通常版表紙を飾る新川優愛 (C)non-no2021年6月号/集英社 撮影/三瓶康友

写真を拡大

 女優・モデルの新川優愛(27)が、6年にわたって専属モデルを務めてきた女性ファッション誌『non-no』を卒業することがわかった。20日発売の6月号がラストとなり、これまでの歩みを8ページにわたる巻頭特集『新川優愛、non-noモデルを卒業します。』で振り返る。

 新川は、2015年8月号でノンノモデルデビューと同時に初表紙に抜てきされた。佐々木希桐谷美玲本田翼など人気者に続き「ノンノ」の看板モデルとして約6年間、ファッションはもちろんビューティページやスイーツ連載など、さまざまなページに登場。単独で表紙を飾った回数は10回を数える。その間に、結婚という大きな節目も迎えた。

 スタッフからの愛のこもったメッセージや愛犬“ちゃわた”まで登場する巻頭特集には、撮影スタッフの一員でもあるパートナーからもメッセージが寄せられた。新川は「結婚した時もノンノで記事にしてもらいました。ノンノの皆さんにどう受け止められるか心配していたので、祝福されてほっとしたことを覚えています」とうれしそうに当時を振り返った。

 「実は今一緒に仕事をしているノンノの若いスタッフさんが、今回の卒業企画の寄せ書きに『優愛ちゃんが出た号からずっとノンノを買ってきました』と書いてくれて。ファンの方からいただくお手紙やコメントでも感じることですが、自分の見えないところでも、応援してくれて、雑誌を読んでくれて、そういう方々がいつも自分を支えていてくれているんだなあ、と改めて実感しました」

 ノンノ卒業後は、ファッション誌『MORE』と『BAILA』にレギュラーモデルとして登場することが決定している。「次の雑誌でも雑誌のイメージに合う表現ができるように頑張りたい。その姿を誌面で見せることが、応援してくれてる方にこたえることだと思うから。新川、これからもまじめに頑張りますので、よろしくお願いいたします」。ノンノモデルとしての最後のロングビューは必読。

 同号ではそのほか、専属モデルの櫻坂46・渡邉理佐が同じグループの山崎天と共演したファッション特集『櫻坂46 渡邉理佐×山崎天 トレンド夏柄ハンティング!』や、特別版の表紙に登場する佐藤健のインタビューも掲載。King & Princeの高橋海人のファッション特集やTravis Japanのインタビュー特集も発売前から話題となっている。

オリコン

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ