香取慎吾と恋人の関係、「SMAPと恋」の苦難と悲哀を象徴

4月13日(木)7時0分 NEWSポストセブン

SMAPの恋愛事情も解散で変化が?

写真を拡大

「隠し子じゃないんです、友達の子供なんです! 困ってます!」。カメラを見つめながら声を張る香取慎吾(40才)。スタジオは笑いに包まれるが、本人の目は真剣そのものだ。


 4月8日、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で香取が異議を唱えたのは、同6日発売の『週刊文春』の報道だった。《香取慎吾 20年恋人と“謎の少年”》と題した記事によれば、香取は現在2才年上の恋人A子さん(42才)と同棲しており、頻繁につれて歩く男の子もいるのだという。


 同誌は香取とA子さんのデート模様だけでなく、遊園地ではしゃぐ香取と子供の写真も掲載しており、ファンの間で「まさか隠し子か」と騒然となった。


 SMAPの解散発表から今日まで洪水のような報道にさらされながら、香取は一切それらに言及することはなかった。今回、自ら初めてメディアの報道に触れたのは、子供とA子さんを守るためだという。


「静観するつもりが騒ぎはどんどん大きくなり、まるで既成事実のようにいわれはじめました。自分のことならいざ知らず、関係のない子供まで巻き込むわけにはいかないと、生放送での否定につながったのでしょう。今回報道された子は彼の言うように親友のお子さんで、小さな頃から仲良しというだけ。香取くんの子ではありません。加えて、A子さんとの関係はうがった目で見られたくない、という気持ちもあったはず。ふたりの絆は、子供の有無など超越した次元で結ばれていますから」(香取を知る芸能関係者)


 香取とA子さんの歴史は、「SMAPと恋」の苦難と悲哀を象徴するものだった。


◆個人の幸せを求めてもいいはず


 ふたりの出会いは20年以上前のこと。SMAPがデビューしたばかりの1995年、A子さんは芸能事務所に所属するタレントの卵だったという。


「仕事関係の席で香取くんに出会ったそうです。当時、彼は17才。A子さんにとっては弟のような存在でしたが、穏やかで純粋な彼に徐々に惹かれていったと。A子さんは小柄で、ルックスは歌手のJUJUにソックリ。正直、誰もがハッとする美人ではない。まあ、香取くんは、本当に外見やステータスに興味がない人ですが。献身的なA子さんは彼にとっても大切な癒しだったのでしょう。すぐに交際が始まりました」(前出・芸能関係者)



 1997年6月には香取一家のハワイ旅行にA子さんが同伴する様子が『FRIDAY』で報じられている。ふたりが恋を育む中、もう1人恋の噂が報じられていたのは、木村拓哉(44才)だった。


「“かおりん”の愛称で知られる一般女性が初めて報じられたのは1995年。木村さんと彼女の仲はファンも公認でした。当時、木村さんと香取さんがそれぞれ彼女を連れて、4人で海外旅行に行くこともあったそうです」(音楽関係者)


 だが、その後は対照的な道を歩む。1999年にかおりんと破局した木村は、翌年、工藤静香(46才)と結婚。


「マネジャーはメンバーの恋愛については認めつつ、結婚には絶対反対の立場でした。ファンの気持ちをいちばんに考えて、と。でも木村さんの意志は固かった。そんな木村さんの決断を、香取さんはどう見ていたんでしょうか。メンバーたちは戸惑うと同時に、“自分たちはアイドルとして殉じるしかない”と決意したようです。自分たちの結婚が世間に与える影響を改めて実感した出来事でもありました」(前出・音楽関係者)


 その後、香取はA子さんだけを見続けてきたという。


「結婚できなくとも、香取くんから離れずそばにいてくれたA子さんを絶対に守ろうと強い覚悟で生きてきたんだとか」(前出・芸能関係者)


 だが、昨年8月の解散発表を機に彼らの恋愛事情は激変した。


「はからずもソロタレントになり、グループに迷惑をかけることはなくなりました。全ての行動の責任は自分1人が負うことになる。もう個人の幸せを求めてもいいはずだ、と。ずっと陰で支えてくれた彼女たちにようやく日の当たるところで感謝できることになったわけです。自由な時間が増えたことも大きいと思いますよ」(前出・音楽関係者)


 冒頭の『SmaSTATION!!』で、香取は今年の目標をこう話していた。


「雨でもう散っちゃったかもしれないけど、ぼく、お花見に挑戦してみたいんです。今までできなかったから。“友達の子供”と一緒にね」


※女性セブン2017年4月27日号

NEWSポストセブン

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ