リンジー・ローハン、ロシア出身の恋人と婚約

4月13日(水)9時23分 Techinsight

リンジー・ローハンが婚約(出典:https://www.instagram.com/lindsaylohan)

写真を拡大


パーティ三昧の日々、アルコールやドラッグへの依存など、多くの問題を報じられた米女優リンジー・ローハン(29)。その後、生活態度を改め英国に拠点を移した彼女が、ロシア出身の男性と婚約したと報じられた。

リンジー・ローハンのお相手は、エゴール・タラバソフ氏(Egor Tarabasov、22)。リンジーに惚れぬいた彼が、週末に英ロンドンで求婚したという。

『Gossip Cop』によると、2人が交際を始めたのは約8か月前。共通の友人が開催したパーティで出会い意気投合し、最近になってロンドンで同棲生活を始めたとのこと。また昨年のクリスマスにエゴール氏は渡米。リンジーの家族とも対面を果たしていた。

エゴール氏は不動産関係の仕事をしており、モスクワで暮らす父親は大変裕福だそう。エゴール氏本人は“大富豪”ではなく父の支援を受けているというが、決して怠け者ではなく仕事もこなしているもよう。そんな彼をリンジーの父も高く評価し、「年のわりに聡明だ」「何もせず金をつかうだけ。そんな男ではないね」と語っていた。

2人の婚約を祝うため、双方の家族が間もなくアメリカにて集う予定だという。

出典:https://www.instagram.com/lindsaylohan
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「リンジー・ローハン」をもっと詳しく

「リンジー・ローハン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ