井浦新&アキラ100%&横尾監督 映画『こはく』のオフショットに「三人兄弟?」

4月13日(金)15時42分 Techinsight

アキラ100%、横尾初喜監督、井浦新(画像は『井浦新 2018年4月11日付Instagram「横尾組 【こはく】」』のスクリーンショット)

写真を拡大

井浦新が主演する映画『こはく』の撮影が長崎県で行われた。およそ2週間に及ぶロケを終えて彼が4月11日、『井浦新 el_arata_nest Instagram』にて「理想的な完璧なかたちで打ち上がった..長崎は今にも雨が降りそな曇り空 今日撮影あったら大変だったろなぁ とか、こはくの旅の余韻に浸ってます」と振り返っている。

さらにキャストのアキラ100%、横尾初喜監督、そして井浦新が並ぶ姿を公開したところ、「アキラさんじゃん!!! なんだか新鮮なメンツ」「新とアキラ! この撮り方可愛い」「なんだか皆さんどことなく似てる」と反響があり「三人兄弟ですか?」という声も寄せられた。

本作は長崎県出身の横尾監督が、自身の幼少期の実体験をもとに父を探す主人公と兄、その母をめぐる家族愛をテーマに描いたものだ。井浦演じる主人公は幼い頃に両親が離婚して心に深い傷を負い、成長してからも別れた父の姿を追い続ける。

アキラ100%の役柄についてはまだ明かされておらず、彼は12日にSNSで「撮影最終日にパシャリ」と同じスリーショットを投稿して「公開は2019年! 楽しみであります!」「#まだ役者気分が抜けてない」とつぶやいた。

横尾監督による映画『ゆらり』(2017年11月4日公開)に本名「大橋彰」役で出演したアキラ100%、他にもドラマ『99.9—刑事専門弁護士— SEASON II』で焼肉屋の店員役を演じたり、バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』の再現ドラマに度々登場するなど「服を着た」仕事が増えている。

一方、ドラマ『アンナチュラル』の法医解剖医・中堂系役で新境地を拓いた井浦新は、公開中の映画『ニワトリ☆スター』や『止められるか、俺たちを』(2018年公開予定)と活躍が続く。映画『こはく』ではそんな2人がどのような絡みを見せてくれるか楽しみだ。

画像は『井浦新 2018年4月11日付Instagram「横尾組 【こはく】」』のスクリーンショット

Techinsight

「井浦新」をもっと詳しく

「井浦新」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ