日テレ・笹崎里菜 銀座で培ったフェロモンテクがいよいよ全開!(4)“はれもの”扱いから徐々に周りの信頼が…

4月14日(木)5時57分 アサ芸プラス

 やはり気になるのは私生活だろう。内定騒動時にはLINEが流出し、「ずっと一緒〜死ぬまで一緒〜」「結婚したら○○里菜」「はやく会いたいお〜」「大好き大好き大好き(が18コ)」といった彼氏とのやり取りが暴露されている。お嬢様大学として知られる東洋英和女学院大学時代はミス・キャンパスに輝くなど、華々しい大学生活を謳歌している。

「大学では『HUNTER』というグループを組んでいたそうです。“いい男をゲットする肉食系女子”を連想してしまいますよね。当時の彼氏とは入社後に別れたという情報もある。局からは『まっすぐ帰宅するように』とキツく釘を刺され、真面目に守っている。どれだけ調べても交際は出てこなかった」(写真週刊誌カメラマン)

 一方で、「入社時より少し太った」と言われるボディはますます色気を増している。その成長ぶりが判明したのが、2月の東京マラソンへの出場だ。日テレは笹崎アナの事前練習に密着して放送。これらの映像はまさに“お宝”の山だった。

「バストは推定82センチのCカップというところで、バランスの取れたイマドキ風のスタイル。実は『隠れ肥満』であることが、マラソンに向けた体脂肪率測定で発覚しています。本人はショックを受けていましたが、これは喜ばしいこと。細身の筋肉質に比べ、柔らかい隠れ肥満のボディは抱き心地はいいですからね。オマケに、子供の頃から13年間もクラシックバレエを続けていますから、体の柔らかさも折り紙付きです」(芸能評論家・小松立志氏)

 現在のところレギュラー出演している番組は「シューイチ」のみ。この4月から帯番組「ZIP!」のレギュラーに抜擢された、同期の尾崎アナに比べるとメディアへの登場は少ないが、これも将来のエース候補を育てるための、日テレによる周到な戦略だという。

「じっくりアナウンサーとしての実力をつけさせ、ほとぼりが冷めた段階で大々的に売り出すつもりのようです。これだけの話題性を放っておく手はありません。まずは特番バラエティでの出演が増えていくことになるでしょう」(日テレ関係者)

 フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナ(30)の退社によって、女子アナ人気ランキングは戦国時代に突入。今のところは日テレの先輩である“ミトちゃん”こと水卜アナの強さが際立っているが、笹崎には新世代の女子アナ像を確立して、次世代の天下を担ってほしいところだ。

 本格攻勢は今年秋の改編時と見られているが、それまで待ちきれそうにない。

アサ芸プラス

「日テレ」をもっと詳しく

「日テレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ