嵐・松本潤と井上真央の結婚を阻む“二股”よりも深刻な障壁とは?

4月14日(金)9時59分 アサ芸プラス

 4月11日発売の「FLASH」が、嵐・松本潤との交際が噂される井上真央への、直撃取材の様子を掲載した。その際、女性マネージャーが記者を遮り、彼女が井上の代わりに質問に答えたという。

「記事によると、井上が最近仕事をセーブしているのは結婚のためかと記者に尋ねられると、マネージャーは『事務所を移ったこともあったので、(活動は)これからです』と、仕事と結婚の関連は否定しました。しかし、交際については『わからないですね』と答え、否定しませんでした」(芸能記者)

 井上といえば4月4日発売の「女性自身」では、記者の直撃インタビューに対し「答えてしまうと迷惑がかかる」と、暗に松本との交際を認める発言をして、大きな話題となった。

 だが、2人の交際がうまくいったとしても、結婚はある時期まで許されないという。

「昨年末に、艶系女優・葵つかさとの二股交際が『週刊文春』にスクープされたことで、松本と井上の破局が噂されました。しかし一部関係者の間では、井上は松本を信じて待ち続ける決断をしたとも伝えられている。そんななか『FLASH』の取材によると、ジャニーズ事務所は東京オリンピックに嵐の起用を考えているため、2020年までは絶対にメンバーの結婚は許さないとのこと。そのため、松本と井上の関係が修復したとしても、しばらく結婚は難しいようです」(前出・芸能記者)

 東京五輪が開催される20年といえば、井上は33歳になっている。はたして彼女は、それまで松本を信じて待ち続けることができるだろうか。

アサ芸プラス

「松本潤」をもっと詳しく

「松本潤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ