松本人志VS小籔千豊のバトル必至!?新幹線のシート問題を巡り意見が真っ二つ

4月14日(金)5時59分 アサ芸プラス

 4月7日放送のバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、ダウンタウン・松本人志が新幹線でリクライニングシートを最大限まで倒す若者に注意をしたエピソードを明かした。

 番組ではゲストの要潤が“全く怒らない性格”と紹介されたことから、松本はそんな要に「マナーの悪い若者とか、注意する時はしたほうがいい」とアドバイス。その具体的な例として紹介されたのが、以前新幹線に乗っていた時のエピソードで、前の席に座る若い男性が背もたれを最大まで倒して弁当を食べていたとのこと。これに松本は「おい! おい! (背もたれを)上げよか!」と注意をしたのだとか。

 松本いわく、寝ているのならOK。男性は起きているのに背もたれを倒していたことに腹が立ったと説明。ところが、この意見を聞いたネット民たちが松本とある芸人の意見が対立したと盛り上がっている。

「松本の後輩でもある小籔千豊が、3月30日、新幹線の乗った際にリクライニングを最大まで倒したことで、後ろの人から『やりすぎでしょ』と怒られたことをツイッターで報告しています。その後も小藪はこの問題がずっと気にかかっていたようで、リクライニング問題に関する投稿を連発。怒る角度は人それぞれと話しながら、自身はMAX倒していい派ということでした」(エンタメ誌ライター)

 これに対しネット民たちは「おっ、松本VS小藪か!?」「小藪、最大限に倒したら松本にキレられるぞ」「これで小藪もMAX倒ししなくなるだろうな」と、バトル発展を煽っている。

 小藪はフォロワーに意見を求めていたようだが、ぜひとも松本とこれについて激しく討論してほしいものだ。

(佐伯シンジ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新幹線をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ