渡辺美奈代の「ローストビーフ弁当」が凄すぎて工藤静香にトバッチリ!?

4月14日(日)10時15分 アサジョ

 タレントの渡辺美奈代が4月10日にブログを更新し、高校に入学した次男でタレントの「矢島名月」へ持たせた弁当の写真を公開した。

「ローストビーフのお弁当」というタイトルで投稿されたブログの写真は、曲げわっぱに詰められたローストビーフ、ゆで卵、レンコン・にんじん・さといもの煮物やさつまいものソテー、茹でブロッコリーにいちごやキウイのフルーツや味噌汁といった充実した内容。「こららは色鮮やかで副菜の種類も豊富。何とも美味しそうですし、作る相手への愛情が感じられるお弁当ですよね。これは息子さんがうらやましすぎます。私なんて高校時代に作ってもらった弁当は日の丸弁当でしたよ」(芸能ライター)

 ネット上には「レベル高い!毎日食べたくなるお弁当」「これは文句なしに美味しそうですね」「食べたい!」「高校生がこのレベルのお弁当を毎日食べられるなんて贅沢だな」といった絶賛コメントに並び、「辻希美とは大違い」「工藤静香はこのセンスを見習った方が良い」と、常々“あまり美味しそうに見えない”と評判の料理写真を投稿する他のタレントがトバッチリを受ける事態に。

「美奈代のお弁当は、食べる人のことを考えた栄養バランスはもちろん、美味しそうな色味とか、思わず箸が進むような盛り付けなど、研究されているのが伝わってきますね。料理はただ作ればいい、腹が満たせればいいってものではありません。料理研究家の結城貢先生もテレビの料理番組で決めゼリフに用いていましたが『料理は愛情』です。相手のことを思い、気分良く美味しく食べれるように作ってこその料理なんです」(女性誌記者)

 料理写真が不味そうとしばしば炎上する芸能人は、渡辺のブログを見て勉強した方が良いのかもしれない。

(石見剣)

アサジョ

「ローストビーフ」をもっと詳しく

「ローストビーフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ