刀剣乱舞が新規サーバー「薩摩国」「備後国」を追加し新規ユーザーの登録再開!15日には満員になる可能性も

4月14日(火)17時0分 BIGLOBEニュース編集部

刀剣乱舞が新規サーバー「薩摩国」「備後国」を追加し新規ユーザーの登録再開

写真を拡大

DMMゲームの大人気オンライン刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』は、4月14日に新規サーバー「薩摩国」「備後国」を追加し、新規ユーザーの登録受付を再開した。サーバーが満員の状態で3月11日から新規ユーザーは登録することができなくなっていた。


刀剣乱舞の新規サーバー追加はこれまで、1月27日に「大和国」「美濃国」、3月10日に「備中国」「豊後国」に実施され、今回で3回目。3月10日の新規サーバー追加では、解放から約2時間後に半分以上埋まり、8時間後には備中国が満員、11日未明には豊後国も満員となった。解放から満員までの時間が短くなってきているため、新たにプレイしたい人は登録だけでも14日中にしておくべきだろう。


■刀剣乱舞の関連ニュース

【刀剣乱舞】刀剣男士人気ランキング!2位鳴狐、1位は? Twitterユーザーが選んだ好きな刀剣男士はコレ!

刀剣乱舞の新規サーバー「備中国」「豊後国」わずか半日で満員に!新規ユーザーの登録受付が停止

刀剣乱舞登場の三日月宗近、厚藤四郎、獅子王の展示が決定 東京国立博物館「興味を持ってもらえて有難い」

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

刀剣乱舞をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ