また、サイコロか… 「水曜どうでしょう北海道サイコロキャラメル」が誕生 名セリフやおやじの靴がデザイン

4月14日(金)11時39分 BIGLOBEニュース編集部

水曜どうでしょう北海道サイコロキャラメル

写真を拡大

北海道テレビ(HTB)のバラエティ番組「水曜どうでしょう」と道南食品の「北海道サイコロキャラメル」のコラボレーションが決定。『水曜どうでしょう北海道サイコロキャラメル』が、HTB本社1階自動販売機で5月2日から、松坂屋静岡店の「初夏の大北海道展」やHTBグッズショップで5月2日から8日まで販売される。


北海道のローカル番組ながら大泉洋と鈴井貴之の掛け合いや、過酷な企画などで人気を博したバラエティ番組「水曜どうでしょう」。その名物企画「サイコロの旅」で行く先を決める際に使用する「サイコロキャラメル」と番組が公式にコラボレーションした。「水曜どうでしょう北海道サイコロキャラメル」は、2粒×5箱の10粒入りと、10粒(2粒×5箱)×5本入りの2種類。5本入りの箱には、サイコロシリーズの旅の行程や名セリフや、「サイコロの旅」で大泉が履いていた「雪面の飛び魚(おやじの靴)」などがデザインされている。


不定期に新作を放送してきた「水曜どうでしょう」は今年、4年ぶりとなる新作の撮影を行う予定となっている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

北海道をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ