菅田将暉、“お団子ヘア”披露!内に秘めた狂気の片鱗も…『ディストラクション・ベイビーズ』

4月14日(木)12時0分 シネマカフェ

菅田将暉・お団子ヘア/『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

写真を拡大

柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若き才能あふれる次世代俳優たちが、国内外から注目を浴びる新鋭監督・真利子哲也の満を持しての商業映画デビュー作に集う『ディストラクション・ベイビーズ』。このほど、本作で柳楽さんが演じる野獣のような狂気を見せる泰良と出会う高校生・裕也役、菅田さんの“お団子ヘア”や制服姿の劇中写真が解禁となった。

舞台は、愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所に暮らす芦原泰良(柳楽優弥)と弟・将太(村上虹郎)。喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す。松山の路地裏、強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、打ちのめされても食い下がる泰良。彼に興味をもった北原裕也(菅田将暉)が、「おもしろいことしようや」と声をかける。通行人をターゲットに無差別に暴行を加え、車を強奪した2人は、乗り合わせていた少女・那奈(小松菜奈)と松山市外へ向かう。そのころ将太は、自分をおいて消えた兄を探しに市内へとやってきていた——。

宮藤官九郎脚本の日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)でも注目を集める柳楽さん、本作や『セトウツミ』ほか今後6本の出演作が控える菅田さん、『ヒーローマニア-生活-』など作品ごとにまったく違った表情を見せる小松さん、NTTDoCoMoのCMなどで注目度上昇中の村上さんと、これからの日本映画界を担い、革命をもたらす若き才能が集結する本作。さらに、北村匠海、池松壮亮、でんでんといった存在感たっぷりの多彩な俳優たちが脇を固めている。

この度解禁となった劇中カットは、菅田さん演じる裕也の胸キュンな“お団子ヘア”ショットや学生服姿がお披露目されている。だが、かわいらしいルックスにも関わらず、その表情は険しいものばかり。本作では、柳楽さん演じる主人公・泰良の狂気に魅せられていく裕也。常に暴力を求め、見た目にも明らかに“ヤバい”と分かる泰良とは違い、一見、普通の高校生に見える裕也が内に秘めていた狂気と欲望を爆発させる場面は、思わず目を背けたくなるほど。まさに本作での裕也は、これまでの菅田さんのイメージからは想像できないキャラクターであることがいえる。

とはいえ、それを違和感なく、むしろリアルに演じられる菅田さんの、役者としての底力を感じることができる本作。解禁された劇中カットからは想像もつかない、泰良とはまた違った狂気を見せる裕也もまた、昨今の日本映画の枠には収まりきらないパワーを放っている。

『ディストラクション・ベイビーズ』は5月21日(土)よりテアトル新宿ほか全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

菅田将暉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ