赤いカズレーザーと緑のダンディ&スギちゃん 映画『グレートウォール』イベントレポ

4月14日(金)8時30分 エキサイトレビュー

劇中の衣装で登場したメイプル超合金の二人。カズレーザーが背負う矢が、ちょいちょい安藤なつの顔に刺さるハプニングも。

写真を拡大

カズレーザー「ヒロインの六角精児さんです」
安藤なつ「六角精児さんは男性なんでヒーローだから」

4月13日、都内で行われた映画『グレートウォール』のPRイベントに、宣伝隊長に任命されたメイプル超合金が登場。カズレーザーは主演のマット・デイモンに、安藤なつはヒロインのジン・ティエンに扮した。ちなみに六角精児さんはこの映画に出ていません。
<>

なにも食べてないのにゲップ


映画『グレートウォール』の舞台は万里の長城。長さ2万kmを超える人類史上最大の「壁」を挟み、60年に1度蘇る怪物「饕餮(トウテツ)」と戦士たちの攻防を描く。監督は「HERO」などを手がけたチャン・イーモウだ。
(<>
建設の目的に謎が多い万里の長城にからめ、お互いの「謎」について聞かれた二人。カズレーザーが思う安藤なつの謎は「あんまり食べないのに太っていること」

なつ「そうですね、今日もまだ食事摂ってないですね……」
カズ「摂ってないのにゲップしてましたね。あれなんですか?」
なつ「わっかんないです」
カズ「ホント、マジで一回調査したほうがいいですよ。一般の人が持ってない謎の細胞とか入ってんじゃない?」
<>
対して、カズレーザーの謎について聞かれた安藤なつは「ずっと初見から謎だから……」と戸惑う。普段から全員赤で、金髪も若いころからそのまま。理由を聞いても「ない」と言われてしまう。

カズ「もう当たり前のことなんじゃないですか。赤い服着るってのは。わかんないですけど」
なつ「いや、全身同じ色ってあんまないじゃん」
カズ「理由なんて別にないですもん。箸の持ち方はキレイなほうがいいみたいなのとか、別に理由無いじゃん」
なつ「んん……まっ、そっか……」
カズ「突き詰めていったら大抵の事って理由無いですからね」
なつ「でも売れてなかったらただのヤベェやつだし」
カズ「あ、もう時間みたいなんで。ね。あざっす」
なつ「聞けや!人の話」

カズレーザーは映画の感想を聞かれれば「完全なノンフィクションですよね」、万里の長城に行ったことがあるか聞かれれば「近所に無かったんで行ってないですね」と、終始とぼけまくり。海外に行ったことが無い安藤なつを「出国できないですしね」「検疫で引っかかるんでしょ」「においが強いから」と隙あらばいじっていました。

ダンディ&スギちゃん、バーターで壁を登る


PRイベントでは「壁」にちなんでボルダリングのセットを用意。「30秒以内に壁を登り、頂上にある目録を取ったら豪華賞品を贈呈」というチャンスタイムが発表されると、舞台袖から2匹の怪物が現れた。緑色の全身タイツの上に緑のジャケットとGジャン。メイプル超合金が所属するサンミュージックの先輩、ダンディ坂野とスギちゃんである。
<>
「旬が長い。うらやましい」「バーターでありがたいよね」と、後輩を立てる先輩二人。ボルダリングについて説明され「それは僕らがやりたいな」「いや先輩は座っていて……」「やらせてよ」「見ててください」「やらしてくれ」と押し問答の末、「さっきリハーサルでやったやつですよ(カズ)」と背中を押されながら先輩二人が挑戦することに。

どちらが先に挑戦するかジャンケンで決めることになるが、なにかしそうでしない先輩たち。「あんまりそういう風に間を取るとなんかあるかもしれないと思われるから」というスギちゃんの小声の焦りもむなしく、わちゃわちゃしたまま普通にジャンケンを済ませてしまう。
<>
先攻はスギちゃん。残ったメンバーはあの手この手でスギちゃんを邪魔する役目。左端からスタートするはずが「スカスカじゃん!」とワイルドさゼロで中盤からスタートするスギちゃんを、ボールや剣でちくちくいじめる。
<>
上からは目録をぶらさげたカズレーザーがスギちゃんを待ち受ける。前門のカズ、後門のなつ。これも先輩のリアクションを立てるためなのだ(眼球を押していたけど)
<>
悲鳴をあげながらも、スギちゃんは26秒で目録をゲット。続いてダンディ坂野が挑戦。足元のマットを指さし「ふかふかのマット・デイモン」と小さな笑いを拾いながら壁にはりつく。股間を攻撃されながらの「ケッツ!」も忘れない。
<>
タイムは21秒。50歳ながら軽い身のこなしを見せたダンディが、見事目録を「ゲッツ!」した。
<>

伝説のギャグを披露(最新のギャグも可)


豪華賞品って一体なんなんだ、と目録を開けてみると、そこには「伝説のギャグをこの場で披露」の文字。「これヤバいやつだ」「わかるわかる」と小声で警戒する先輩二人。「最新のギャグでもいいですよ」とMCに振られ、「伝説のギャグが最新ってどういうことなんですか」と返しながら、ダンディさんが「お久しブリーフ」で前に出る。

ダンディ「ダンディこの前、波田陽区さんとコウメ太夫さんと三人で、お店でもやろうっていう話になったんだ。床屋がいいってことで話がまとまったんだけど、一発屋が三人で、散髪屋……カッツ!
<>
「さすがっすね!さすがレジェンド!」と拍手するカズレーザーは「負けずにスギさんもやります?」と、敗者のスギちゃんにもチャンスを。「よっ!流行語大賞!」と乗せられながら、今度はスギちゃんが前に出る。

スギちゃん「このポケットの中には……出汁を取る昆布が入っているだぜぇ。突然の雨が降ったらここから出汁が出まくるぜぇ。ワイルドだろぉ〜」
<>
クスクス笑いの末に「さらに?」「さらに?」と追い詰められ、「ノーマネーでフィニッシュ」と終えるスギちゃん。先輩たちの伝説のギャグについてコメントを求められたカズレーザーは「すごいですね。感動で涙が止まりません」と感情の起伏ゼロの顔で答えるのだった(ちゃんと「尊敬してますから!」とフォローも入れていました)
<>
最後に、改めて映画「グレートウォール」について4人に見どころを聞きました。

安藤なつ「すごい派手なアクションと、映像もすごい綺麗ですので、ぜひ皆さん、興奮するので見てください!」
カズレーザー「映画をご覧になる際はおしゃべりとかして周りの人の迷惑にならないようにしてください」
スギちゃん「最高の……映画ですしね、人もいっぱい出てきますんで」
ダンディ坂野「ぜひ劇場でね、チケットをゲッツ!して見てっきたと思いますので……ちょっと噛んだね」

あっはっは、とみんなで笑ってイベントは終了。映画『グレートウォール』は4月14日(金)より全国ロードショーです。

(井上マサキ)

エキサイトレビュー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ