高橋一生×斎藤工×滝藤賢一の“イチャイチャ”が「アホでかわいい」 『東京独身男子』初回

4月14日(日)12時0分 クランクイン!

滝藤賢一、高橋一生、斎藤工のイチャイチャぶりが反響を呼んだ『東京独身男子』 クランクイン!

写真を拡大

 俳優の高橋一生が主演を務め、斎藤工滝藤賢一を共演に迎えるドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の初回が13日に放送され、独身男子3人の“イチャイチャぶり”に視聴者から「可愛すぎる」「アホでかわいい」などのツイートが殺到した。 本作は、仕事と趣味、高い家事能力を持ち、充実した日々を過ごす“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちが、あるときを境に結婚するために奮闘する姿を描くラブコメディ。

 メガバンクに勤務する石橋太郎(高橋)、歯科クリニック院長の三好玲也(斎藤)、法律事務所のボス弁護士の岩倉和彦(滝藤)は自由な独身生活をおう歌していた。ある日、太郎はかつての恋人・舞衣(高橋メアリージュン)と再会。3年前、海外へ旅立つ彼女と別れてしまったことに後悔を覚える。

 太郎は玲也と和彦、そして玲也の妹・かずな(仲里依紗)の4人で食事をすることに。かずなは結婚する気配のない男性陣に対して「男同士で群れて現実から目を背けてるだけだからねぇ…余裕ぶって高みの見物してる」と言い放つ。これに和彦が真顔で「だってかずなちゃん…実際…」とつぶやき、一転して笑顔で「高みだも〜ん」とおどけると、太郎は笑いながら「それ自分で言っちゃダメだから〜」とツッコみ、玲也もほほえみながら「嫌味になっちゃうから!」と指摘する。

 この3人のやりとりに、ネット上には「ハイスペック男子ズのくせにアホでかわいい」「イチャイチャしてる感じ可愛すぎる」「AK男子達ダメよ。かわいいのよ」などの声が殺到した。

 その後、かずなが舞衣の帰国を話題にすると、玲也は「太郎ちゃん、会いに行く気?」と心配する。一方の和彦が「この期に及んでヨリを戻そうとか…」と言いかけると太郎は「思ってないよ…」と否定するも、感傷に浸りつつ「“悪いことしたなぁ”って。結婚してあげられなくて…」と上から目線で舞衣への気持ちを吐露し、3人を唖然とさせる。このシーンに視聴者からは「太郎ちゃん、痛すぎる〜最高」「めんどくさい高橋一生好みすぎる〜!!」「こじらせの芝居させたら日本一、いやっ、世界一ですよ!」などのツイートが寄せられた。

クランクイン!

「独身」をもっと詳しく

「独身」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ