「リケジョ割烹着」のコスプレグッズ ドン・キホーテに登場、ネット盛り上がる

4月14日(月)18時28分 J-CASTニュース

コスプレグッズ「リケジョ割烹着」

写真を拡大

   「STAP細胞」問題の理化学研究所・小保方晴子ユニットリーダーをはじめ、何かと話題の「リケジョ(理系女子)」だが、今度は白い割烹着のコスプレグッズが登場した。パッケージには、巻き髪の「リケジョ」らしきモデルの写真が掲載されている。



   ネットでは「仕事早えーなw」「普通に割烹着買えよwwww」などといった反応が出て話題になっている。


裾にフリルがたくさんついたデザイン

   2014年4月12日、ツイッターに「ドンキこんなの売ってんのかよwwwwwwwww」という発言とともに、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の売り場の写真が投稿された。「リケジョ割烹着」という時事ネタを盛り込んだ商品で、画像は4000回以上リツイートされた。


   パッケージ写真の女性は、茶色い巻き髪に顔のメークもバッチリで、大きく見開いた目をカメラに向けていて、なんとなく小保方氏を想像させる。実験ノートを小脇に抱える手の先には真っ赤なマニキュアが光る。背景はピンク色が半分を占め、フラスコとビーカー、数式のイラストも描かれていた。


   ツイッターでは「悪意ありすぎてワロタwwwwwただの割烹着でコスプレじゃねぇw」「何でも商品にしてしまう商魂のたくましさに敬服してしまう」「女の子に今話題のリケジョとかいう割烹着着せてカラオケしたいなぁ〜」などと話題になっている。


   記者が都内にあるドン・キホーテのパーティーグッズコーナーに買いに行くと、アイドルや全身タイツといったコスプレグッズと並んで陳列されていた。在庫は残り2着だった。


希望小売価格は税抜き2900円

   生地は薄いが裾にフリルがたくさんついた「リケジョ」らしさのあるデザインで、希望小売価格は税抜き2900円。


   パーティーグッズの企画製造を手掛けるクリアストーン(東京・新宿)が3月末から販売を開始した。同社では年間500アイテム以上を商品化し、トータルの販売数は年間100万点にのぼるという。過去にはマツケンサンバやレイザーラモンHGに似せたコスプレグッズを販売したこともあった。テレビなどで話題になり始めてから企画し、中国の工場で生産して最短2週間で売りに出せる生産体制を整えている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

コスプレをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ