映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」登場キャラの可動フィギュア

4月14日(日)18時0分 J-CASTニュース

劇中のシーンを再現して楽しめる広い可動域 交換用パーツも豊富

写真を拡大

バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、可動フィギュア「S.H.Figuarts」シリーズから、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」に登場するキャラクターの可動フィギュア各種を2019年4月26日から順次発売するのに先だち、4月1日から全国の玩具店およびインターネット通販などで予約受付を始めた。

「アイアンマン」「ブラック・ウィドウ」ほか登場



「アベンジャーズ」最新作に登場するキャラクターたちを、全身にわたる広い可動域を備えて全高約150ミリで立体化。いずれも交換用のフェイスパーツや手首パーツ、専用武器など豊富なパーツが付属する。



「S.H.Figuarts サノス」は、強大な力でアベンジャーズを圧倒した「サノス」を、「アイアンマン」らより大きな全高約195ミリで立体化した。



価格は9504円(以下全て税込)。



「S.H.Figuarts ブラック・ウィドウ」は、新たなヘアスタイルになった美しき暗殺者「ブラック・ウィドウ」を、「インフィニティ・ウォー」版で好評だったという"魂のデジタル彩色"によるリアルな仕上がりで再現した。



価格は6480円。



「S.H.Figuarts アントマン」は、今作のキーマンとも噂されているという「アントマン」を立体化。"魂のデジタル彩色"による「スコット・ラング」そっくりの頭部パーツや、クリアパーツから目が透けて見えるリアルなマスクなどが付属する。



価格は6264円。



マスクからのぞく眼差しまでリアルに再現した「S.H.Figuarts キャプテン・アメリカ」、武器「ブレード」が付属する「S.H.Figuarts ローニン」は5月発売予定。



価格はいずれも6480円。



同じく5月発売予定で、多種多様なウェポンを展開可能な「S.H.Figuarts アイアンマン マーク50 ナノウェポンセット2」の価格は8640円。



最新ナノテクスーツの「S.H.Figuarts アイアンマン マーク85」は、有機的な流線形のラインとメカニカルなディテールが融合したデザインを再現。6月発売予定。



価格は6480円。



そのほか、同作のロゴがプリントされた専用台座「魂STAGE アベンジャーズ/エンドゲーム」(1944円)も4月26日に発売する。

J-CASTニュース

「フィギュア」をもっと詳しく

「フィギュア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ