ヒロミ「広告内容知らなかった」 加圧シャツ問題で「そうはいっても、本当に申し訳ない」

4月14日(日)13時26分 J-CASTニュース

ヒロミさん(2016年撮影)

写真を拡大

2019年4月14日に放送された番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、タレントのヒロミさんが、自身の手掛けた加圧シャツの広告をめぐって起こっていた「誇大表示問題」について謝罪した。

消費者庁は3月、商品を着るだけで短期間に痩せたり、筋肉が増えたりする効果を得られるよううたっていたシャツの広告に科学的根拠がなく、景品表示法違反にあたるとして、事業者9社に再発防止の命令をしていた。中にはヒロミさんが開発した商品も含まれていた。



「僕は前面に出てますから」




冒頭、加圧シャツの広告表示をめぐり、消費者庁が措置命令を出していたニュースが紹介されると、MCの東野幸治さんが「こういう広告が出ていたことはご存知だったんでしょうか」とヒロミさんに問いかけた。



ヒロミさんは「広告が出ていたのは知らなかったです」と説明。プロデュースしている商品なのは認めつつも、「広告の内容については実際知らなかったんですよ。注意を受けて改善したらしいという報告も受けていなかった。そのことを全然知らなくて、今回ニュースになったのを見てすぐ会社に連絡して、『どういうことだったんですか』と聞きました」と話した。



番組では、ヒロミさんには責任がないとする会社側の説明が取り上げられたが、ヒロミさんは、



「僕は前面に出てますから。そうはいっても、もし誤解が生まれた方がいたら、本当に申し訳ない。本当に申し訳ございませんでした」


とお詫びした。



(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

J-CASTニュース

「ヒロミ」をもっと詳しく

「ヒロミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ