『華政』好発進!初回視聴率12.3%記録

4月14日(火)10時25分 KEJNEWS

【14日=KEJ片岡実香】 4月13日よりスタートしたMBC時代劇『華政』が初回視聴率12.3%を記録し、強さを見せつけた。

視聴率調査会社TNmSによりと第1話の視聴率が12.3%

初回から手に汗握る緊張感と、演技派俳優の熱演、惹きつけられるストーリーなどで視聴者の心をつかんだ。宣祖(パク・ヨンギュ)と光海(チャ・スンウォン)の葛藤を重点的に描いた今回は、 直系の世継ぎと認めてもらえずに過ごしてきた光海の辛さと毒殺される宣祖の姿が強烈に描かれた。

また密度の高いストーリーと主演陣、助演陣の高い演技力で、たった1話だけでも目が離せない強烈さを感じさせた。

『華政』は混沌の朝鮮時代に政治における人間の権力への欲望と嫉妬を描いた史劇で、全50話という大河ドラマとなっている。毎週月・火曜日の夜10時から放送される。(写真提供=MBC)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

視聴率をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ